iPhoneのロック時間を変更する技!自動ロックの時間を自分好みに調節【快適術】

ITライフハック / 2014年11月10日 10時0分

写真

標準状態のiPhoneでは、しばらく使わないと、自動的にロックが掛かる。ロックが掛かると、液晶が消えててスリープ状態に入るので、バッテリーを節約できる。

自動ロックはバッテリーを節約するうえで便利な機能だが、連続して使いたいときには、わずらわしく感じる人もいるだろう。
iPhoneでは、自動ロックの時間を自分好みに調節することができる。

iPhoneでは、設定を変更することで、自動ロックの時間を変更することができる。

ホーム画面で「設定」を選択したら、「一般」をクリックしよう。
01

「自動ロック」を選択したら、好みの時間をクリックしよう。「しない」を選択すると、自動的にロックされない。
02

自動ロックをわずらわしく感じる人は、今回の技を覚えておくとよいだろう。

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■快適術に関連した記事を読む
・意外と知らないiPhoneアプリの便利技!Safariでウェブを先読みさせる方法【快適術】
・iPhoneアプリの常駐を解除!アプリを素早く終了させる方法【快適術】
・iPhoneの通知センターを見やすく!いらない項目を非表示にする方法【快適術】
・iPhoneの着信を完全に隠す便利技!マナーモードでバイブをオフにする方法【快適術】
・iPhoneを子供から守るテクニック!機能制限でアプリや情報を隠す技【快適術】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング