リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場

ITライフハック / 2014年11月17日 17時0分

写真

リンクスインターナショナルは、フロント部分に140mmのファン1基、リア部分に120mmのファン1基を標準搭載し、高い拡張性とメンテナンス性を実現したmicroATX対応のキューブ型PCケース「Antec ISK Series ISK600M」を全国のPCパーツ専門店にて発売する。

■高い拡張性とメンテナンス性を併せ持つ「ISK600M」
ISK600Mは、内部の空間等が限られるためミドルタワー型といったPC用ケースと比べて内部増設時の拡張性が問題になることがあった。

ISK600Mは、拡張性を確保しつつ、優れたメンテナンス性を実現しているのがポイントだ。さらにフロント部には大口径の140mmファンを1基、リア部には120mmファンを1基標準搭載、水冷一体型ユニット「Kuhler H2O 950、Kuhler H2O 650」といったラジエータ搭載クーラーに対応。

高さ174mmまでのハイハイトで高性能なCPUクーラーの搭載、317mmの拡張スペース確保によりハイエンドグラフィックスカードにも対応する。最大3つの3.5インチストレージデバイス搭載が可能、取り外し可能な5.25/2.5インチ一体型スリムベイにより優れたメンテナンス性を発揮する。

■製品概要
製品名:Antec ISK Series ISK600M
型番:ISK600M
出荷:2014年11月22日より
実売予想売価:11,420円前後(税込)

■Antec ISK Series ISK600M製品紹介ページ
■リンクスインターナショナル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebooka>

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング