横浜駅西口「相鉄ジョイナス」地下全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に

ITライフハック / 2014年11月20日 17時0分

写真

以前に「横浜駅東口地下街「横浜ポルタ」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に」という記事で横浜駅東口の地下街におけるWiMAXサービス拡大をお知らせした。今回、横浜駅の西口エリアでサービスエリアが拡大したのでお知らせしよう。

UQコミュニケーションズ株式会社は、2014年11月20日(木)より、横浜駅西口にあるショッピングセンター「相鉄ジョイナス」の地下階全域において、同社の高速モバイルインターネット通信WiMAX(ワイマックス)のサービス提供を開始した。このエリア整備により、WiMAX対応のパソコン、スマートフォンやWiMAX Speed Wi-Fi (Wi-Fiルーター)などで快適な高速インターネット通信が利用できるようになる。

なお隣接する横浜地下街「ザ・ダイヤモンド」はすでにWiMAXサービスが利用できる。また、現在WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わっていくことになる点にも注意されたい。いよいよWiMAXサービスからWiMAX 2+サービスへ移行する過渡期に来たと言えるかもしれない。

■地下街への取り組み
■相鉄ジョイナス

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■UQ WiMAXに関連した記事を読む
・京成線においてWiMAX 2+サービスの整備を開始!駅構内で高速インターネットが可能に
・京都大学でWiMAX 2+によるキャンパスネットワークへのアクセス環境の提供を開始
・東葉高速鉄道および東京モノレールでWiMAX 2+サービスエリア整備を開始
・国内初、横浜市営地下鉄でのWiMAX 2+サービス開始および近鉄線でのWiMAX整備が完了
・コミケでもWiMAX! コミックマーケット86でWiMAXおよびWiMAX 2+の仮設基地局を設置
・東葉高速鉄道全線でUQ WiMAXによる快適な高速インターネットが可能に

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング