AKB48グループ初の試み!劇場公演のVRライブ配信を「LiVR」で2月3日に提供開始~劇場の最前列席より前からAKB48グループの劇場公演を視聴可能~

ITライフハック / 2020年1月17日 15時0分

写真


AKSとソフトバンクは、AKB48グループの劇場公演のVRライブ配信を、ソフトバンクが提供するスマートフォン(スマホ)向けVR(仮想現実)プラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」で、2020年2月3日に提供開始すると発表した。

秋葉原にある「AKB48劇場」(東京都千代田区)と栄にある「SKE48劇場」(名古屋市中区)、新潟にある「NGT48劇場」(新潟市中央区)の、毎月の劇場公演のVR映像を「LiVR」の有料チャンネルで配信する。また、1日限定で各劇場公演のVRライブ配信が視聴できる「1日視聴券」を、1,100円で販売する。なお、AKB48グループの劇場公演をVRライブ配信するのは初めてだ。

AKB48グループの劇場公演のVRライブ配信では、各劇場のVR映像が楽しめるチャンネルと全ての劇場のVR映像が楽しめる「AKB48グループチャンネル」を用意。「AKB48グループチャンネル」では、「AKB48劇場」から「SKE48劇場」へなど、各劇場のVR映像に切り替えることが可能だ。

各劇場のステージ正面と上手側、下手側の3カ所にVRカメラを常設する。ステージ正面のVRカメラは、劇場の最前列席より前に設置されるため、利用者は迫力あるVR映像が視聴できる。距離的な制約などの理由で、これまで劇場へ会いに行けなかったファンも、客席の最前線でメンバーを応援することができるようになる。

今後、AKSとソフトバンクは、第5世代移動通信システム(5G)を活用したAKB48グループに関連するVR映像コンテンツの提供を目指し、協力していくとのことだ。

■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「トミカ」50周年記念作品テレビアニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』を4月から放送
・全国ツアー情報も解禁!放送前のミニライブでファンたちが大興奮!「みらいブンカ village 岸洋佑のスタートアップ」公開生放送イベントレポート
・石原さとみさん出演の東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM第4弾は「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を先行公開!
・観なければよかった・・・胸が切なくなる映画「尾崎豊を探して」公開記念!auスマートパスプレミアム会員であれば映画の劇中歌が聴ける「尾崎豊プレイリスト」を配信
・aiboを使ってアートを創作!ソニースクエア渋谷プロジェクトで「aibo x graphic artコンペティション」を開催


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング