多くの冷却オプションに対応するミドルタワーPCケースThermaltake製「Core V51」

ITライフハック / 2014年11月21日 10時0分

写真

アスクは、Thermaltake製のミドルタワーPCケース「Core V51」を11月21日より発売する。「Core V51」は、「Core V71」「Core V1」に続く、Thermaltakeプロデュースとなる冷却性能重視のPCケース「Core」シリーズの中核を成すミドルタワーモデルとなる。

最上位モデル「Core V71」の基本コンセプトをそのままに、標準搭載可能なドライブ数を見直すことでダウンサイジング。0.8mmのスチール鋼材を使用し、安定性と耐久性を重視したことに加え、サイドパネルには大型の透明アクリルも備える。

また、ドライブベイを全て取り外すことで、フロントおよびトップに最大420mmのラジエータを搭載することが可能。様々なオプションファンや水冷ラジエータを取り付けることができ、ハイエンドPCの構築にも最適なモデルとなっているのがポイントだ。

■製品情報
メーカー:Thermaltake
製品名:Core V51
型番:CA-1C6-00M1WN-00
発売時期:11月21日
予想市場価格:12,980円前後(税抜)

■Core V51
■アスク

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・ゲームが選べる無料ゲームクーポン付属のZOTAC製グラフィックスボード6製品【再掲載】
・GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
・リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場
・Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加
・林修先生が新Office搭載PC推進大使に!「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーン開始

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング