日本エイサーから「GIGA スクール構想」に対応しChrome OS搭載でマルチタッチ対応の文教向け11.6型コンバーチブル型ノート「R752T-G2」

ITライフハック / 2020年2月21日 15時0分

写真


日本エイサーは、Chrome OS 搭載の画面が360°回転しタブレットライクに使えるマルチタッチ対応11.6 型コンバーチブルノート「Acer Chromebook Spin 511」シリーズより「R752T-G2」を文教市場向けに2020年8月に発売する。価格は4万9,800円(税別)。

本製品は、高速起動のChrome OSを搭載し、起動の度に最新のOSとセキュアな環境が保たれるほか、データはすべて Google のクラウドストレージに安全に保持される。また、OS の購入・アップデートに伴うライセンス費用、セキュリティソフト等の購入が不要なため、維持・管理のコスト負担が少なく、運用も容易だ。

R752T-G2 は、文部科学省GIGA スクール構想における「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」の考え方に基づいた学習者用端末の標準仕様に準拠。令和元年度補正予算より拠出される児童生徒1人1台端末の整備を対象とした、1台当たりの補助金で導入できる販売価格を想定している。

液晶画面上部にインカメラ(広視野角HDR 対応、HD 1280×720、720p)、キーボード上部にアウトカメラ(広視野角 5 メガピクセル オートフォーカス、2592×1944、720p)を配置。タブレットモード時にはディスプレイで内容を確認しながら撮影できる。

360°回転する10 点マルチタッチ対応ディスプレイを採用。キー入力に適したノートパソコンモード、机上スペースを有効活用できるテントモード、画面の共有やグループ学習に便利なディスプレイモード、片手に持って手軽に使えるタブレットモードなど、利用シーンに応じて画面を回転させて使える。タッチ、フリック、タップによる直感的な操作のほか、フルサイズのキーボードはタイピングも快適だ。

学校での過酷な使用環境を考慮し、ボディ構造を強化。周囲をラバー製バンパーで保護し、内部はハニカム構造にすることで、米国国防総省の定める耐久試験「MIL-STD 810G」(通称MIL スペック)に準拠し、高さ122 ㎝からの落下試験をはじめ、49℃の高温から-32℃の低温までの耐久性、防滴、耐振動、防塵の項目をクリア。高信頼の品質が実証されている。

発色性が高く、視野角による色変化の少ないIPS パネルと、保護ガラスとして高い耐久性で知られるCorning製の抗菌仕様Gorilla Glass を採用した。画面の見やすさと耐久性を高め、画面共有やグループ学習、校外学習時も安心だ。

1回の充電で最長10時間使えるAC アダプターいらずのバッテリーライフ。充電はUSB Type-C 経由で行える(左右どちらのUSB Type-C ポートでも充電可能)。データのバックアップに便利なmicroSD カードリーダーを搭載。

電子機器の国際安全規格「UL/IEC 60950-1」に加え、米国の玩具の安全基準「ASTM F963-16」に準拠している。

発熱の少ないエコ設計により、冷却用ファンを搭載していない。消費電力を抑えられるだけでなく、動作音がほとんどないので、児童生徒は静かな環境で授業に集中できる。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
・静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
・大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
・AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
・ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング