サードウェーブがクラウドファンディングで話題の満員電車でも周囲の邪魔にならないビジネスリュックを発売

ITライフハック / 2020年3月12日 15時0分

写真


サードウェーブは、2020年3月11日(水)より、クラウドファンディングで目標500%を達した、満員電車でも邪魔になりにくいビジネスリュック『SIGOSOTO BACKPACK PRO(シゴソト バックパック プロ)』を、全国のドスパラ各店、およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は1万8,000円(税別)。

■電車の中でも邪魔ないならない肩掛け機能
本製品はリュックの2本のショルダーストラップの繋ぎ方を変えることで肩掛けにできる機能を搭載している(特許出願中) 。10秒程度で変形可能。電車を待つホーム上で スマートに切り替えられる。 変形後は、肩掛け状態で、リュック本体の位置を腰付近まで下げられる。さらに、靴の上にリュックを置いてストラップを手持ちすれば電車の中でほぼ邪魔にならない。

■コンパクトながら大容量
13.3インチまでのノートパソコンやタブレットを収納することが可能。他にもスマホや手帳、A4書類に着替えまで、効率的な内部設計によりスリムな見た目からは想像できないほどの優れた収納力を実現した。

バッグの内外に装備しているポケットも位置やサイズまでこだわり、ペットボトルや折りたたみ傘の指定席、出し入れしやすいフロントポケットも用意。整理しやすく、使いたいものがすぐに取り出せる。

■急な出張にも安心
側面のファスナーを開くことでマチ幅が広がり、さらに多くの荷物を収納可能。バックパネルにはキャリーバー通しを搭載した。海外など長期出張の際は、スーツケースのバーに装着して荷物をひとまとめにできる。

■盗難を防ぐ背面収納
バックパネルには貴重品用のポケットを装備している。手が届く位置にあるため、背負ったまま出し入れができる。

■優れた耐久・耐衝撃性
ノートパソコンやタブレットの収納部分には肉厚のクッション材を使用。衝撃をやわらげ、傷やよごれをガードします。さらに傷みやすいバッグの底には鋲を使うことで擦れなどを防ぐだけでなく、床置きした際の安定度も向上させた。

■細部にまで使い勝手を追求
素材は水をはじきやすく丈夫なSINCOL 社製のEVITA(エビータ) ナイロンを使用。ファスナー部分に使用した生地も撥水性を重視した素材を採用。雨の日でも安心して使用することができる。他にもワンタッチで鍵の着脱ができるホルダー、バッグの中の水筒を固定できるベルトなど、細かい部分まで徹底的にこだわって作られている。

■品質の高い豊岡製の純国産品
SIGOSOTO BACKPACK PRO(シゴソト バックパック プロ)は、千年の伝統を持つ鞄の産地、兵庫県「豊岡」で一つ一つ丁寧に作られている。厳選された素材と熟練した職人の高い縫製技術による丈夫で優れた使い心地のバッグをお届けする。

■製品仕様
製品名:SIGOSOTO BACKPACK PRO(シゴソト バックパック プロ)
サイズ:W260×H370×D130~190mm
重量:1,060g
品質表示:ナイロン

191101_118
191101_061
191101_277

■製品販売ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・希少なトロリーバス最後の一台を残したい!長野県大町市が最後の「トロバス」保存に向けたクラウドファンディングを開始
・ドワンゴのN予備校がコロナウイルス感染拡大によるオンライン授業の無料開放に伴い特別生配信授業を実施
・対象はすべての人!コロナ感染拡大でバンタンがクリエイティブ分野のオンライン動画学習サービス「バンタンフリップチャンネル」をオンライン学習アプリ「N予備校」にて無料開放
・こんなところにもコロナの影響、観客のいない音楽会を生中継!ドワンゴが「niconico」でミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団による史上初の無観客コンサートを無料で生中継
・新型コロナウイルスによる全国一斉臨時休校を受けベネッセが進研ゼミ「春の総復習ドリル」無償配布やライブラリー解放などによる小中高への学習支援を表明

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング