ニコニコ公式ユーザーとのすれちがいが可能になったニンテンドー3DSソフト「ニコニコver2.0」

ITライフハック / 2014年12月4日 10時0分

写真

株式会社ドワンゴおよび株式会社ニワンゴは、両社が提供するサービス「niconico」が利用できる「ニンテンドー3DS」向けソフト「ニコニコ」をver2.0にアップデートした。本アップデートにより、いくつかの機能が追加されている。

新たに追加された機能は、以下の通り

■「ニンテンドー3DS」向けソフト「ニコニコ」追加機能概要
1)メールアドレス不要でニコニコ会員登録が可能に
ニンテンドー3DSからのニコニコ会員登録時、ご利用のニンテンドー3DSに登録されたニンテンドーネットワークID(NNID)と連携するニコニコアカウントを作成できるようになった。これによって、従来必要だったメールアドレスの入力と確認を行うことなく、簡単にニコニコの会員登録を行うことができる。また、PC・スマートフォン(Web版)からでもNNIDによるログインが可能となり、ニンテンドー3DSで登録したニコニコアカウントをそのままPC・スマートフォンで利用できる。
※NNIDを持っていない場合は、NNIDの登録にメールアドレスが必要。
※PC・スマートフォン(Web版)からのNNIDログインは12月3日以降、順次開始予定。

2)ニコニコ公式ユーザ―とすれちがえるように!
インターネットに繋いだ状態で「すれちがいマーケティング」を利用していると持っているニンテンドー3DSに、芸能人・有名人や、ニコニコでおなじみのユーザーがスレマしにやってくるようになった。この「ニコニコ公式ユーザー」は、従来のスレマと同様、おすすめの動画やコミュニティをスレマしにくるほか、ニンテンドー3DSでしか見られないオリジナルの「名刺」をくれることもあり、貰った名刺はソフト上でコレクションすることができる。また、ニコニコ公式ユーザーはユーザーごとにスレマ実施期間が決まっている。

・12月にすれちがえるニコニコ公式ユーザー
おのののか、96猫、百花繚乱、やまだひさし(五十音順)など。
ニコニコ公式ユーザーは今後も配信していく予定。
また、ニコニコ本社でしかすれちがえないニコニコ公式ユーザーも登場予定。

■スレマとは?
ニンテンドー3DSのすれちがい通信機能を活用した機能「すれちがいマーケティング」の略称。自身が好きな動画や投稿した動画、所属しているニコニコミュニティ(自身の生放送番組やお気に入りの生放送番組のコミュニティ)を他のユーザーに宣伝できる。

なお、その他のアップデート詳細はキャンペーンページを参照のこと

■「ニンテンドー3DS」向けソフト「ニコニコ」ver2.0アップデートキャンペーンページ(PC版)
■「ニンテンドー3DS」向けソフト「ニコニコ」ver2.0アップデートキャンペーンページ(スマホ/3DS版)
■niconico

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・働くお父さんお母さんを支援!ドワンゴ本社オフィスに保育施設「どわんご保育園」開園
・創業300年の老舗でビブリオバトル勃発!12月7日に山形県天童市で「ニコニコ書店会議」
・本日配信! ニコ生で菅義偉官房長官に「安倍政権の2年間とこれから」アベノミクスの是非を問う
・「アナタの一番嫌いな国は? 「ニコニコアンケート」がリニューアルし基礎調査に約49万人が回答
・ニコニコより「Xbox One」でニコニコ動画を視聴できるアプリをリリース

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング