ニフティから登場した格安SIMのMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」のオトクな仕組みとは?

ITライフハック / 2014年12月5日 9時0分

写真

2014年10月31日総務省は、SIMロック解除義務化を盛り込んだ「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表した。これを受け携帯電話の通信インフラを通信事業者から借り受けてサービスを提供する「MVNO」(仮想移動体通信事業者)がさらに盛り上がりを見せている。

こうした状況を踏まえ、パソコン通信時代からの老舗のプロバイダーであるニフティ株式会社が新たにMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」を開始した。サービス提供開始の当日、ベルサール新宿グランドコンファレンスセンターにおいて、記者発表会“START UP NifMo !! PRESS PRESENTATION”が開催されたので、その様子をお伝えしよう。

発表会では、実際にスマートフォンを触りながら「NifMo」のサービスを体感できる タッチ&トライ体験コーナーが用意された。また会の後半では「NifMo」のプロモーション活動を牽引するオピニオンリーダーを広告タレントとして起用したプログラムについても発表があった。

■NifMoをよろしく!~ニフティ社長三竹氏~
発表会は、ニフティ株式会社代表取締役社長三竹兼司氏の挨拶から始まった。同社は1986年、当時CompuServeというアメリカにあるパソコン通信サービスを日本で商用化して展開しようということで創業。1996年にインターネット接続サービス、さらにメディア事業、そして2010年からクラウドの事業を展開している。

このような話を、三竹社長は新入社員に対して会社を紹介するために話すのだそうだ。1986年というと、本サービスのCMに起用された女優沢尻エリカさんが誕生した年でもある。「今日からこのサービス(NifMo)をサービスインいたします。ぜひ、よろしくお願いいたします。」と三竹社長。

ニフティ株式会社 代表取締役社長 三竹兼司氏

ニフティ株式会社 代表取締役社長 三竹兼司氏

■お得な割引制度「NifMo バリュープログラム」が大きな魅力
引き続きニフティ株式会社ネットワークサービス事業部長三浦信治氏より同サービスの説明があった。

ニフティ株式会社 ネットワークサービス事業部長 三浦信治氏

ニフティ株式会社 ネットワークサービス事業部長 三浦信治氏

「NifMo」は、音声通話対応のSIMカード(2GBのデータ通信付き)とAndroid搭載スマートフォン(分割払い)をセットにしたプランの場合、月額2,897円(税抜)から利用できる。また、ユーザー所有のスマートフォン端末と組み合わせて利用できるSIMカードのみのプランも提供。番号ポータビリティ(MNP)に対応しているため、現在契約している携帯電話・PHSの電話番号を引き継ぐことが可能だ。

なお、同社が提供するスマートフォン端末は、ASUS JAPANが提供する「ZenFone 5(16GBモデル)」となっている。

ASUS JAPANが提供する「ZenFone 5(16GBモデル)」

ASUS JAPANが提供する「ZenFone 5(16GBモデル)」

■トクする仕組みとは?
そして「NifMo」は、“トクする仕組みが入ったスマホ”をコンセプトにしたニフティの新しいスマホサービスだ。専用アプリ「NifMo バリュープログラム」や「NifMo コネクト」を利用することで、利用料金やデータ通信量を抑えることができる。

そのほか、「NifMo あんしん保証」、「NifMo 訪問レクチャー」など、初めてスマートフォンを持つ人にも安心して利用できるオプションサービスも同時に提供する。また、スマホをセットで申し込んだ場合に月額料金から200円割引、すでに@niftyの接続サービスを利用している人はさらに200円割引、最大400円割引になる「NifMo スタートキャンペーン」を実施する。

特長その1:おトクな仕組み
お得な割引制度「NifMo バリュープログラム」
専用アプリ「NifMo バリュープログラム」を経由して、「NifMo」が提携する100以上のショッピングサイトで買い物をしたり、おすすめアプリをダウンロードしたりすることで、毎月の利用料金が割り引かれる。※アプリ「NifMo バリュープログラム」はAndroidのみ対応。iOSにも順次対応予定。

「NifMo バリュープログラム」利用イメージ

「NifMo バリュープログラム」利用イメージ

データ通信量を節約「NifMo コネクト」
専用アプリ「NifMo コネクト」が、宅内無線LANやニフティが提供するWi-Fiスポットへの接続を自動で切り替える。通信環境を効率的に活用できるので、宅内や外出先でのデータ通信量を節約することができる。※アプリ「NifMo コネクト」はAndroid、iOS対応。

特長その2:安心のオプションサービス
「NifMo あんしん保証」で万が一のトラブルにも対応
スマートフォン端末の故障・破損・水濡れなどの万が一のトラブル時、専用窓口に電話をしてから2日以内に交換機を届ける。※一部離島・地域を除く
・利用料金:380円/月(税抜)
・保証期間:最大36カ月間
・保証範囲:故障、破損、水没、落下
※端末交換代金が別途発生する。

「NifMo 訪問レクチャー」で初めてでも安心
機器の接続、各種アカウントの設定や操作方法など、初めてスマートフォンを利用する人にも安心してもらえるように、訪問レクチャーを行う。また、契約期間中であれば、何度でも訪問レクチャーを受けることができる。
・月額料金:480円/月(税抜)
・利用料金:初回レクチャー90分程度:無料
・再訪問レクチャー60分:6,500円(税抜)
・契約期間:24カ月間

料金プランは、下記の通り。

image006
※別途、ユニバーサルサービス料3円/月、SMS送信料3円~/一通、通話料20円/30秒、初期登録手数料3,000円がかかる(いずれも税抜)。

■キャンペーン概要
期間:2014年11月26日(水)~2015年1月31日(土)の期間、キャンペーンを実施する。
特典1:期間中に「NifMo」スマホセットを申し込んだ人は、NifMo基本料金から24か月間月額200円(税抜)割引
特典2:期間中に「NifMo」スマホセットもしくはSIMカードを申し込んだ人で、すでに@niftyの接続サービスを利用中の人は、NifMo基本料金から24か月間月額200円(税抜)割引

■「NifMo」スマホセットを申し込んで、すでに@niftyの接続サービスを利用している人の適用例
image007

■沢尻エリカさんのCM起用を目指すプロモーションプロジェクト『AGREEMENT WITH ERIKA』
この新スマホサービス「NifMo」の提供開始に伴い、“すべてに妥協しない”人々を象徴するアイコンであり、オピニオンリーダーでもある女優の沢尻エリカさんとコラボレーションしたプロモーションプロジェクト『AGREEMENT WITH ERIKA』を開始する。

具体的には、沢尻さんに対して、「NifMo」担当社員が総力を挙げてサービス説明を行い、「NifMo」の価値を理解、納得してもらうことを通じて最終的に「NifMo」のテレビCMに出演してもらうまでを追いかけるプロジェクトとなっている。

本プロジェクトの進捗は、「NifMo」の公式サイトにて、随時、動画形式で公開していくとしている。

「NifMo」担当社員が総力を挙げてサービス説明を行っている、イメージ図

「NifMo」担当社員が総力を挙げてサービス説明を行っている、イメージ図

以上のように、かなり盛りだくさんの内容だったが、今回「NifMo(ニフモ)」のサービスが開始されたことで、MVNO市場は、今まで以上に活気づくものと予想される。さらなるキャンペーンの登場なども予想されるので、今後の同社の展開から目が離せそうにない。

■新スマホサービス「NifMo」

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング