ASUSより3万円台で重さ1kgを切る11.6インチの超軽量Windows 8.1 with Bing搭載ノート

ITライフハック / 2014年12月10日 15時0分

写真

ASUS JAPANは、重さが約980gと軽量で、最薄部が17.5mmと20mmを切る薄型コンパクトなボディ、最長11.3時間の長時間バッテリー駆動を誇るスタイリッシュなモバイルノートパソコン「ASUS EeeBook X205TA」(エイスース イーブック エックスニーマルゴティーエー)を2014年12月12日(金)より販売する。OSにはWindows 8.1 with Bingを搭載する。

ASUS EeeBook X205TAは、microHDMIや、microSDメモリーカードリーダー、充実したインターフェイスの搭載はもちろん、またワイヤレスで接続できるMiracast(※)やBluetooth 4.0にも対応するなど高い拡張性と機動性を持つモバイルノートだ。500GBまで保存できるASUS WebStorage(2年間無料利用権)と100GBまで保存できるMicrosoft OneDrive(2年間無料利用権)のオンラインストレージサービスによって合計600GBまでデータを保存できるので出先でも自分のデータにアクセス可能だ。
※別途Miracastアダプター、もしくはMiracast対応モニターが必要。

Microsoft Officeと互換性がある「KINGSOFT Office 2013 Standard」をプリインストールしており、ビジネスでもプライベートでも活用できる。タッチパネルやキーボードと本体が外れるデタッチャブル型ではなく、オーソドックスなクラムシェル型のノートであるが予想実売価格が3,2800円(税別)となっており、価格的にも魅力的な製品となっている。

■製品概要
製品名:ASUS EeeBook X205TA
発売予定日:2014年12月12日(金)
価格:オープン価格
予想実売価格:32,800円(税別)

■主な仕様
型番(本体カラー):X205TA-B-32G(ダークブルー)
OS:Windows 8.1 with Bing 32ビット
CPU:インテル AtomプロセッサーZ3735F
メインメモリー:2GB
液晶ディスプレイ:11.6インチワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト)
表示解像度:1366×768ドット(WXGA)
表面仕様:グレア
グラフィックス機能:インテルHDグラフィックス(CPU内蔵)
ストレージ:32GB(eMMC)
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n
外部ディスプレイ出力:microHDMI(タイプD)×1
インターフェイス:USB2.0×2、microSDメモリーカードスロット(microSDXC対応)
バッテリー駆動時間:約11.3時間
本体サイズ:286(幅)mm×193.3(奥行)mm×17.5(厚さ)mm
質量:約980g
ビジネス統合アプリ:KINGSOFT Office 2013 Standard
主な付属品:ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
※バッテリー駆動時間は、JEITAバッテリー動作時間測定法Ver2.0に基付いたもの。
※また、使用状況や設定などによりバッテリーの持ちは変動する。

●ユーザーからの問合せ先
「ASUSコールセンター」
TEL:0800-123-2787(通話料無料)
・携帯電話・PHSなどからの利用
ナビダイヤル:0570-783-886(通話料はユーザー負担)
・TEL:047-390-5630は2015年3月31日をもってサービスの提供を終了。
受付時間:月曜日~金曜日 9時~18時、土曜日・日曜日9時~17時
(祝祭日、年末年始、お盆休みは休業)

■ASUS Webサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・GIGABYTEよりAMDプラットフォームで低価格にマシンを自作できるmicroATXマザーボード
・GIGABYTEより“Killer NIC”を採用したmicroATXゲーミングマザー「GA-X99M-GAMING 5」
・アスクよりFractal Design製の定番PCケース「Define」シリーズの最新モデルが登場
・多くの冷却オプションに対応するミドルタワーPCケースThermaltake製「Core V51」
・ゲームが選べる無料ゲームクーポン付属のZOTAC製グラフィックスボード6製品【再掲載】

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング