「DiDi Food」に「築地銀だこ」が登場、たこ焼のスタンダードを大阪のご自宅で

ITライフハック / 2020年7月27日 10時0分

写真



「DiDi Food」はギンダコスピリッツが展開する銀だこ酒場ブランドの「銀だこ大衆酒場」を2020年7月20日より加盟店に加えた。
「築地銀だこ」は余分な水分や油を吸収する舟、通気性を考慮した三層構造の箱など包装を工夫している。こうしたフードデリバリーやテイクアウトの需要増加に呼応した工夫により、たこ焼表面のパリッとした触感を保ち、できたてのおいしさを自宅まで届けることができる。

■築地銀だこ、おいしさの秘密
「たこ焼」のおいしさは、表面がパリッ、中がトロッとした独特の食感にある。それは水分とオリジナルミックス粉を時間をかけて丁寧に混ぜ合わせるなど仕上げにも手間ひまをかけているからだ。

また、素干しえび粉やカツオだしをはじめ、生地青海のりには、それぞれ味や香りにこだわった素材を使用。トロッとした後にジワッと広がる味の多重奏が生まれる。もちろんネタは鮮度が大切なことから、素材の旨みを充分に引き出した新鮮なネタだけを鉄板へ。タコ本来の旨みがつまった「プリッ」とした食感が口のなかではじける。ソースをつけずに食べてもうまい、築地銀だこならではの秘密がココにある。

たこ焼_だんらん24


「DiDi Food」はバラエティ豊かな「食の移動体験」をお客様にお届けするべく、大阪で「おいしい」を提供する飲食事業者との提携拡大を今後とも目指していくとしている。

■「DiDi Food」
■App ダウンロードURL

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・驚異の2000kcal超え!「メガ盛パワー2000弁当」が期間限定で登場
・KINKAN BIG100、虫さされの写真 or イラストで最高100万円!?
・シンプルマウスシールド、猛暑の屋内に最涼の飛沫対策
・野菜や乾物などを撮影、写真展「食菜達の表情」を開催【Art Gallery M84】
・羽生結弦選手デザインボトル、「キシリトールガム<グレープ>ファミリーボトル」を発売

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング