身に着けるクーラー、サンコー「ネッククーラーNeo」

ITライフハック / 2020年7月29日 11時0分

写真



サンコーは、身に着けるクーラー「ネッククーラーNeo」を発売中だ。本製品は、2020年4月20日から7月20日までの3ヶ月間で、20万台の受注を突破した。
価格は、5,980円(税込)。カラーはブラック、ホワイト、ネイビーの3色。

■首に巻きつけて使うウェアラブルクーラー
「ネッククーラーNeo」は、首に巻きつけて使うウェアラブルクーラーだ。夏の暑さ対策に、スポーツ観戦に、バイクに、屋外での作業時になど、熱中症予防、夏の暑さ対策に使える。

本体を首にセットし電源を入れると、プレート部分が約2秒で冷え、冷えたプレートが首にあたることでひんやりと涼しくなる。冷却システムは、小型の冷蔵庫と同じペルチェ冷却方式を採用。電気を流すと冷却する仕組みであるため、長時間使用時でも冷却効率が落ちずに使える。

強弱2段階切り替えが可能で、プレート温度は強モード時外気温より最大約-15度、弱モード時最大外気温より-10度。自動的に強、弱を繰り返しすゆらぎモードを搭載(実用新案取得済)。電源は本体のUSBケーブルをお手持ちのモバイルバッテリーにつないで給電する。

稼動時間は10000mAhのモバイルバッテリー使用時の場合、強モードで約10時間、弱モードで約20時間となる。

サイズ可変式で女性でも男性でもぴったりとフィットして使える。重さ約150gで長時間付けていても快適。使わない時はコンパクトにすることができるので、ポケットや、カバンなどに入れることが可能だ。
生活防水&防塵。

「ネッククーラーNeo」02


■「ネッククーラーNeo」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「ラーメン山岡家」がホテルの一室に、異色のコンセプトルーム「山岡家部屋」を販売
・空気がこもりにくい新構造!「本当に涼しいマスク」
・月額2800円で1日1杯クラフトビールが飲める、「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」
・「DiDi Food」に「築地銀だこ」が登場、たこ焼のスタンダードを大阪のご自宅で
・Amazon Musicに、「マクロスΔ」ワルキューレの最新シングル他2曲を配信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング