学生から社会人まで無料で学べるMOOCサイト「gacco」(ガッコ)登場

ITライフハック / 2014年2月4日 0時0分

写真

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とNTTナレッジ・スクウェア株式会社(以下、ナレッジ・スクウェア)は、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下、JMOOC)公認の日本初の大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco」(ガッコ)を開設し、2014年4月14日(月)より順次開講する。開講に先立ち2月3日(月)から受講生の募集を開始した。

「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、学生に限らず幅広い人々がパソコンやスマートフォン、タブレットによりオンラインで無料受講できるサイトだ。ドコモとナレッジ・スクウェアが共同で提供し、JMOOCが講師の推薦やサポートを行う。

本サービスにより、多くの方へオープンに高等教育を受ける機会を提供することで、誰もが継続して学習できる環境を実現するとともに、日本の多様な知を世界へ発信していくことを目指す。

2月3日(月)から受講生募集を開始するのは、4月14日(月)に開講する東京大学本郷和人教授の「日本中世の自由と平等」をはじめ、慶應義塾大学の村井純教授、早稲田大学の栗崎周平准教授による3講座。それ以降も順次講座を追加し、受講生を募集する。

受講生は、10分程度の講義動画を1週間に10本前後視聴し、自己学習や他の受講生との掲示板を通じたディスカッションにより理解を深め、進行に応じて提示される選択式テストやレポートなどの課題に取り組む。すべての講義を受講後、最終テストなどに取り組み、修了条件を満たすと「修了証」を取得できる。

今後、この「gacco」の修了証をキャリアの証明などに活用できるよう、企業や大学に対して働きかけを行うとしている。なお、東京大学の本郷和人教授の講座においては、オンラインで学習した内容をもとに対面で発展的な講義を行う「反転学習コース」を、有料で提供。「反転学習コース」をMOOC上で提供することは、世界でも初めての試みです。

また、本コースにおいては、大学レベルの講座にチャレンジしたいという学習意欲の高い高校生を対象に、一般の受講生とは別の無料枠を設ける。ドコモ、ナレッジ・スクウェア、JMOOCは今後も協力し、日本発のMOOCの普及・推進に取り組んでいくとしている。

こういったネットでの無償講義としては、東大生が無料で授業を行うmanaveeという受験生向けの講義サイトがあったり、ソフトバンクがサイバー大学といった通信制大学などがあり、大学の講義を受けることができるオープンコースウェア(OCW)といった教育機関が提供しているサービスがあった。そして高校生や社会人が無償で本格的な講義を受講でき、そして教育機関ではない私企業が運営する日本のMOOCサイトとしてはgaccoが初となる。
※MOOC(Massive Open Online Course):大規模無料オンライン講義サイト

「gacco」の特長は、大学教授陣による本格的な講義を、年代や学生・社会人などの区別なく、無料でオンライン受講可能なこと。パソコン、スマートフォン、タブレットとマルチデバイスで受講できること。それぞれのデバイスに合わせた見やすい画面が用意され、講義動画は1本10分程度とコンパクトにまとめてあるため集中しやすいといったところがある。

さらに他の受講生と掲示板を通じたディスカッションなどを行いながら、継続的に取り組めるカリキュラムが用意されており、一般的な大学の講義と同様に受講期間を設け、一定の修了条件を満たすと修了証を発行してもらえる。その修了証が公的に通用するようになれば、企業内での昇進や資格取得などに生かすことができるといった点でもメリットになるだろう。

■日本初MOOCサイト「gacco」(ガッコ)概要
サイト開設日:2014年2月3日(月)
開講日:
・「日本中世の自由と平等」(東京大学本郷和人教授):2014年4月14日(月)
・「インターネット」(慶應義塾大学村井 純教授):2014年5月19日(月)
・「国際安全保障論」(早稲田大学栗崎周平准教授):2014年6月16日(月)
※以降は順次、サイト内にて開講日を案内。
受講生募集について
2014年2月3日(月)から、4月~6月に開講する3講座の受講生を募集。
それ以降は順次、サイト内にて募集開始の案内を行う。
受講登録方法
1)「gacco」サイトの「登録」ボタンから会員登録ページにアクセスし、所定の事項を入力の上、会員登録ボタンをクリックして会員登録を行う。
2)「gacco」サイトにログイン後、受講募集中の講座の詳細ページへのリンクをクリックし、記載内容に同意の上、受講登録ボタンをクリックすると受講登録が完了する。
3)開講日以降に「gacco」サイトにログインすると受講可能となる。
利用料金:基本無料(一部有料有り)
対応デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット

■「gacco」(ガッコ)

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

関連記事討論テーマをアンケートで決定!「東京都知事選候補者ネット討論」を20万人が視聴学生から社会人まで無料で学べるMOOCサイト「gacco」(ガッコ)登場将棋の次は囲碁だ!でプロ棋士がコンピュータと戦う「第1回囲碁電王戦」開催本日22時に都知事候補による公開討論会、2月3日は「都知事候補に要望を出す」番組放送Tumblrで投稿したことを相手に伝える【知っ得!虎の巻】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング