中を見ながら煮出せる電気ポット!『煮出し&温度調整ができる電気ティーポット』

ITライフハック / 2021年1月19日 10時30分

写真



サンコー株式会社は、『煮出し&温度調整ができる電気ティーポット』を1月18日に発売した。
本製品はガラス製で茶こしがセットできお茶を煮出すことができる電気ポット。容量1.5L。本体に茶こしがセットできお好みの茶葉を入れてポット内で直接煮出すことが可能だ。加熱温度や保温温度の設定が可能。加熱温度は30~100度(5度単位)または30~90度(1度単位)、保温温度は30~90度(1度単位)で調整できる。

■湯量や中の色をがすぐに分かる
本製品は、玉露(50度~)や中国茶(80~90度)、ハーブティ(90~95度)など最適な温度で煮出して保温ができる。茶こしを外して使用も可能。お湯を沸かしたり、ティーバッグを直接ポット内に入れて使うこともできる。ガラス製なので湯量や中の色をがすぐに分かる。
2_000000003685

空焚き時に自動で停止する空焚き防止機能、本体に熱を持ちすぎないようにする温度過昇防止機能、万が一異常な温度の際に動作する温度ヒューズの安全装置付。
1_000000003685

『ケトルで湯を沸かした後にティーポットに入れ替えて煮出すのが面倒。大人数のお茶を一気にいれたい。好みの温度で加熱したい、保温したい。そんな方にお勧めの「煮出し&温度調整ができる電気ティーポット」です。』

<製品特長>
・茶こしがセットできて煮出せる電気ティーポット
・容量1.5L
・好みの温度で加熱・保温できる
・中が見えるガラス製
・茶こしを外して使用できる

<仕様>
・サイズ/電源プレート、蒸し器含む:幅170×高さ275×奥行230(mm)
    ケトルのみ:幅210×高さ200×奥行150(mm)
・重量/電源プレート、蒸し器含む:約1260g/ケトルのみ:約870g
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/600W
・容量/1.5L
・安全装置/空焚き防止装置、温度過昇防止機能、温度ヒューズ(192度)
・電源ケーブル長/750mm
・付属品/本体、蓋、蒸し器、茶こし、日本語説明書
・保証期間/購入日より12カ月
・パッケージサイズ/幅355x高さ238x奥行242mm / 重量約1.7kg
・発売日/2021/1/18
・型番/SGEKWSTB
・JAN/4562331786191

■煮出し&温度調整ができる電気ティーポット

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル関電に関連した記事を読む
・テレビに“後付け”できる!WEBカメラ台としても使用可能なサウンドバー台
・AVナビゲーションシステム!JVCケンウッド、彩速ナビゲーション搭載の3機種を発売
・複数人でのWEB会議に最適!広角レンズを採用した4K対応のWEBカメラ
・ボタンで自由に具材を動かせる!『具材とスープを分けられる!「電動昇降グリル鍋」』
・ウェアラブルネックスピーカーとネックバンドイヤホン!2通りで使えるBluetoothヘッドセット

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング