アナタはどっちを選ぶ? 竹製と木製、自然素材を活かしたカナル型イヤホン

ITライフハック / 2014年2月13日 0時0分

写真

カナル型イヤホンはサイズが小さいため、ハウジングと呼ばれる部分の素材やデザイン次第で音質や音色が変化する。そのデザインや素材の選択のノウハウが音響機器メーカーの特色を出しているといっていいほどだ。今回紹介するのは、ハウジングの素材として楽器などにも使われている「レッドウッド」(紅花梨:べにかりん)と「バンブー」(いわゆる竹)をハウジング素材に使用したカナル型イヤホンだ。

実際に聞き分けたわけではないが竹を使ったバンブーバージョンは、音の輪郭がハッキリしたパワフルなサウンドで低音が効いているという。対して木製のレッドウッドバージョンは、コンサートホールで聴いているような響くサウンドで低音もよく効いているという。

両製品とも絡みにくいイヤホンケーブルを使用しているので持ち運び時に絡んでしまうのをあまり気にする必要がないのがうれしい。どちらも試したいという人は、2製品とも購入して聞く音楽に合わせて変えてみるというのはどうだろう。1,299円という価格なら、頑張って2つ購入してみるのもアリかもしれない。

■製品概要
製品名:バンブーハウジングとウッドハウジングの天然サウンドカナル型イヤホン
型番:DN-10688
価格:1,299円(税込)

■製品仕様
ドライバユニット:8mm
感度:90dB±3dB
インピーダンス:16Ω
周波数:20~20,000Hz
プラグ:3.5mmミニ
ケーブル長さ:約122cm(Y字分岐部分含む)
付属品:イヤーピース(S/M/Lサイズ)
製品保証:初期不良2週間

DN-10688 上海問屋限定販売ページ
■上海問屋

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

関連記事アナタはどっちを選ぶ? 竹製と木製、自然素材を活かしたカナル型イヤホン360度のビデオ撮影が可能なアクションカメラ360Fly【デジ通】まぶしさをシャットアウト!向こうが見える車用クリアサンバイザー~週末こぼれネタ~個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第十九回開拓したい重要な市場!SlingMdia社 Michael Hawkey 氏が日本市場を語る

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング