1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

シガーソケットにさすだけで25分でお米が炊ける『車載用12V弁当箱炊飯器』

ITライフハック / 2022年2月2日 10時0分

写真


サンコー株式会社は、「THANKO」ブランドとして『車載用12V弁当箱炊飯器』を発売した。「THANKO」は日常の困っていることを面白く、役に立つ(便利に解決する)をコンセプトにサンコーが企画した商品だ。

■わずか25分で車の中でお米が炊ける弁当箱型の炊飯器
本製品はわずか25分で車の中でお米が炊ける弁当箱型の炊飯器。2019年12月に「超高速弁当箱炊飯器」を発売、現在シリーズ累計販売台数15万台を突破。「車の中でも炊き立てを食べたい」という声にこたえてシガーソケット給電タイプを開発した。お米と水を入れ、ケーブルをシガーソケットにさして電源を入れるだけで炊飯が可能だ。容量は最大1合まで炊飯が可能。本体底面部に張り巡らされた強力ヒーターでお釜の底面だけでなく側面もしっかりと加熱することにより高速炊飯を実現した。
10_000000003910
特別なお米を使うことなく、0.5合炊飯時25分。1合炊飯時40分で炊き上げることができる。いつでも炊きたてのご飯を味わうことができる。本体は丸洗いが可能で炊飯後、茶碗に移さずにそのままたべられる。本体サイズは幅240×奥行き100×高さ80mm、重さ817g。とコンパクトなので車内でも場所を取らない。
8_000000003910
『車の中でアツアツの美味しいご飯が食べたい。キャンプや車中泊で炊きたてご飯が食べたい。そんな方にお勧めの「車載用12V弁当箱炊飯器」です。』

<製品特長>
・車で炊きたてご飯が食べられる弁当箱型炊飯器
・ひとり分0.5合が25分で炊ける
・最大1合まで炊飯可能
・車のシガーソケットにさすだけでOK
・丸洗い可能で炊きあがり後そのまま食べられる
・高火力「かこみ炊き」でとっても美味しい
・収納ポーチ付

<仕様>
・サイズ/幅240×奥行100×高さ80(mm)
・重量/約817g(ケーブル含む)
・電源/DC12V 9.2A(シガーソケットより給電)
・定格消費電力/110W
・電流ヒューズ/10A
・最大炊飯容量/0.18L(1合)
・炊飯時間/0.5 合 約25 分/1合 約40分(浸水・蒸らし時間除く)
・素材/フタ:PC パッキン シリコン、収納ポーチ:不織布、炊飯釜:アルミ/ フッ素加工
・ケーブル長/135cm
・モード/保温機能(温度センサー)、空焚き防止機能
・セット内容/炊飯釜、フタ、シガーケーブル、計量カップ、収納ポーチ、予備つまみ、取扱説明書
・保証期間/購入日より12カ月
・発売日/2022/01/31
・型番/TKLUN21W
・JAN/4580060593330

■車載用12V弁当箱炊飯器

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・世界的なモノづくりの町・新潟県燕三条エリアより家電事業に初参入!株式会社 SANKA 新製品発表会
・化粧品を手軽に冷蔵できる『化粧品専用LEDミラー付き冷蔵庫「ワタシコフレ」』
・極上の足湯が楽しめる『足つぼローラーでスパ気分「おうち秘湯 せせらぎ」』
・全長が短くコンパクトな10個口電源タップ
・ヘッドホンと飲み物の置き場所を作れる!ヘッドホンホルダー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください