「仕事復帰したい、でも一緒にいたい…」ワーママが抱えるジレンマ

It Mama / 2017年3月4日 11時45分

写真

source:http://www.shutterstock.com/

認可保育園の合否が発表されて、落選した方はそろそろ認可外保育園の結果も出た頃かと思います。

苦労してここまで保活をし、「やった! 受かった!」と喜んだのに、それとは逆に急に寂しくなる……、なんてことも。

24時間の育児に追われていた育休ライフでは「あー早く保育園に入れたいな」と思った時も、きっとあったはずが、いざ保育園の入園が決まって、毎日一緒に過ごす時間がかなり減ってしまうと思うと、「本当にこれで良いのか?」などと思うママもいるかもしれません。

そこで2回に渡ってお送りする保育園のハッピーポイント、前回は“「保育園に入れて良かった」エピソード”をお届けしましたが、後編の今回は、“保育園利用で「幸せUPする」ママの特徴5つ”を紹介したいと思います。

ジレンマはあれど…保育園利用で「幸せUPする」ママの特徴5つ

「仕事復帰したいけど、成長が早い今の時期は一緒にいたい」

と、ジレンマに悩まされ保育園入園を迷っているママって、きっとたくさん居ると思います。筆者もその1人でした。

実体験も含め、保育園を利用したらさらに毎日が楽しく充実するであろうママのタイプをまとめてみました。

(1)「生きがいを感じていた仕事」を、また始めたくてモヤモヤしていている

ママ自身もひとりの女性です。自分自身が仕事でやり遂げたいことなどは、やはり大切に向き合いたいですよね。

(2)何ごとにも「完璧主義」

“完璧”を追い求めてしまうとやはり疲れてしまうのですが、とはいえ1つ1つのことについて、手を緩めるのは、それはそれで何だか落ち着かず、ソワソワしてしまう方も中にはいらっしゃることでしょう。

(3)育児に集中していると「世の中に取り残されている感」がある

やはり最愛のわが子、育児に専念したい気持ちも当然ある中で、一方集中しすぎるあまりまわりが見えなくなってしまうこともありますよね。

(4)身近に子どもを気軽に預けられる人がいない

夫婦ともに出身地と異なる地域で居住しており、ご両親やご友人が身近にいらっしゃらないなどの環境下ですと、気軽に預けられる人がいない方も多いことでしょう。

(5)育児に息詰まって「マイナス思考」から抜け出せない

愛するわが子のため育児に向き合うも、まわりが見えなくなってしまうと、“マイナス思考”に陥ってしまいますよね。それを解決しようとまたアレコレと考えてしまい、気づいたら“マイナス思考”から抜け出せなくなってしまうことも。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング