その差は何!? 貯金が増える家庭・増えない家庭の「特徴と対処法」3つ

It Mama / 2017年10月13日 22時0分

写真

出典:https://www.shutterstock.com

自分で稼いだお金を使うことが楽しみだった独身時代を経て結婚し、子どもが産まれ、ライフステージが変わるにつれ“お金の使い方”にも変化が表れますよね。

しかし例え同じ世帯年収だったとしても、貯金が増える家庭もあれば、逆に増えずに「お金がない!」が口癖になっている家庭もあるようです。

そこで今回は、It Mamaの人気記事から、それぞれの家庭の特徴と“お金が貯まるコツ”をご紹介します!

「お金が増えない家庭」の特徴4つ

まずはお金の増えない家庭の特徴からみていきましょう。

(1)寒いから、暑いから、とすべての部屋のエアコンにスイッチを入れてしまう

(2)子育てや家事に頑張っているのだから……とつい“自分へのご褒美”を買ってしまう

(3)休日はいつも家族で買い物。お昼は外食で、子どもへのおもちゃやお菓子をつい買ってしまう

(4)「今楽しく生活できているからいいじゃない」と、根拠はないが“将来のお金”のことは何とかなるだろうと思っている

日常の生活の中での何げない行動やその時主義の思考の習慣が、“増えない家計”を作り出しているのですね。

ドキッとした方は要注意かも!?

「お金が増えていく家庭」の特徴3つ

一方、同じ年収、家族構成でもしっかりお金を増やしている家庭は一体何が違うのでしょう?

(1)1年後の家族旅行、3年後の子どもの幼稚園入園など“身近な目標”を持ってお金を貯めている

(2)教育費や住宅購入など“将来かかる大きなお金”について、専門家に相談し逆算してお金を積み立てている

(3)お出かけは水筒とお弁当を持ってピクニックをしたり、家族でサイクリングを楽しんだりと“物消費”ではなく体をつかっている

お金をかけなくても家族で楽しめることを工夫しながら、将来にかかるお金をきちんと考えているのが特徴です。

それでは、お金が貯まらない夫婦は一体どうすれば良いのでしょうか?

It Mamaライターでありファイナンシャルプランナーの海老原政子さんによると“プライベート支出”を抑えることが大切なのだそうです。

次に、プライベート支出を抑える方法をみていきましょう。

貯金のコツは「プライベート支出」を抑えることにアリ!対処法3つ

出典:https://www.shutterstock.com

(1)プライベート口座の引き出しルールを決める

当座必要のないお金は普通預金に残さず、定期預金など安易に引き出せないように目隠しをしておきましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング