食費が節約できてダイエットにもいい「最強ササミ料理」10個

It Mama / 2014年2月13日 8時0分

写真

給料日前、スーパーでササミを選んでしまうこと、ありませんか?

安いだけでなく、さまざまな料理にも使えて、しかも冷凍保存すれば日持ちするため、節約中の主婦にとっては嬉しいお肉ですよね。

また、脂肪をほとんど含んでいないのにタンパク質が多いので、トップレベルの高栄養・低カロリーの食品としても知られています。

今回は、そんなササミで作れる簡単な料理を、フードコーディネーター寺久保はるなさんから教えていただきました。油を使わずできるので、食費だけでなく、体重も減らしたい女性はぜひ試してみてください!

■ササミは軽く下茹でするとパサパサしない

まず、下準備として、筋取りをして塩を振り、しばらくおいてから下茹でしましょう。

下茹でのポイントは、洋風のお料理に使う場合はブイヨンやコンソメのスープ、和風のお料理に使う場合は、出汁に酒少々を入れた出し汁を使ってください。

沸騰はさせず、水面が揺れる程度の温度で1~2分茹でて、火を止めて5分程そのまま漬けておきます。余熱で火を通すとパサパサにならず、ふっくらやわらかく仕上がるのです。

また、このときのササミの茹で汁は、旨味たっぷりのチキンスープやすまし汁、お味噌汁などに使えるので、捨てないようにしましょう。

■おいしくて節約できるササミ料理10個

ササミは何となく、焼いたり炒めたりするイメージが強いので、いきなり茹で方の話が始まって驚いた女性もいるかもしれません。もちろんササミは、フライやソテーなどにして食べるのもおいしいです。

しかし、それではカロリーが上がってしまいます。そのため、うまくスープかサラダに使うとおいしくて超ヘルシーなのです。寺久保さん直伝のそんな料理は、以下の10個になります。

(1)チキンスープ

キノコ類やレタスなど、火の通りやすい野菜を加えると手間もかからず、驚くほど時短になります。

(2)ササミのすまし汁

ほうれん草や椎茸を入れ、仕上げに柚子を飾れば、香りも良くなります。

(3)ササミとレンコンの明太子和え

下茹でしたササミとレンコンを、明太子とオリーブオイル、ブラックペッパーで味付けするだけで作れます。ササミとレンコンの水気をしっかり切って和えるのがポイントです。

(4)ササミとセリのゆかり和え

ゆかりとセリを、オリーブオイルでササミを和えるだけでOK。レモン汁をかけると、ぐっとジューシーに仕上がります。

(5)ササミのショートパスタサラダ

下茹でしたササミとショートパスタを、マスタード、レモン汁、オリーブオイル、塩胡椒で作ったマスタードソースに漬けて味をしみ込ませます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング