始めると子育ての負担が減る!ベビーダンスのスゴすぎる効果5つ

It Mama / 2014年2月27日 12時0分

写真

みなさん、ベビーダンスってご存知でしょうか?

これは今、坂下千里子さんや熊田曜子さんを始めとするママタレントの間で流行中のダンス。巷でも、どんどん体験できる教室が急増しています!

そんな大人気のダンスが、ママと赤ちゃんにどういいのか、気になりませんか?

そこで、ベビーダンスインストラクター藤井美江さんに詳しく教えていただきました。以下から、ベビーダンスの効果についてお伝えします!

■ベビーダンスは赤ちゃんと一緒に楽しむダンス!

そもそもベビーダンスは、しっかりと首のすわった生後2か月~24ヶ月くらいまでの赤ちゃんを抱っこして踊るダンス。

社交ダンスをルーツとしていて、サンバ・ブルース・ワルツなど種類があるそうです。シンプルなステップで構成されているため、ダンス初心者ママでも大丈夫!

そして、赤ちゃんとの絆を深められるだけでなく、冬の間になまったママの体を引き締まるなど、嬉しい美容効果もある、とのこと。もっと具体的にどんな効果があるのかは、次の5つになります。

■ベビーダンスを始めることで得られる効果5つ

(1)音と運動で気分がリフレッシュできる!

ベビーダンスはベビーとのダンス、つまり我が子をパートナーにして踊ること。そもそも、ダンスミュージックを聞くだけでテンションが上がりますよね。そのため、色々な音楽に合わせて体を動かすと、気分がリフレッシュできます。

(2)適度な運動で産後太りを解消できる!

抱っこしている赤ちゃんの体重が、産後の体に無理のない程度の負荷となり、程よい産後のボディメイクや、体力の向上にもつながります。

これも、育児、家事、仕事とやることいっぱいで運動の時間がとれないと悩むママにも嬉しいポイントですね。

(3)赤ちゃんの寝かしつけで悩まなくなる!

ぐずっている赤ちゃんも、ベビーダンスが始まると、ニコニコご機嫌になったり、そのまま眠ってしまうこともあるそうです。また、寝かしつけに泣く赤ちゃんにベビーダンスをしたら、眠ってくれるようになった、なんてことも……!

さらに、おっぱいがないと寝てくれなかった赤ちゃんも、ベビーダンスで寝てくれるようになり、スムーズな卒乳にもつながったケースもある、とのこと。負担が減るのは、ありがたいですよね。

(4)赤ちゃんが自分に自信を持てるようになる!

赤ちゃんに必要なのは、愛されている実感ですよね。ベビーダンスでママに抱っこされると、愛されていることを感じ、自分に対する自信につながる効果もあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング