もう次の給料日までハラハラしなくて済む「お財布の使い方」3つ

It Mama / 2014年4月17日 20時0分

写真

新社会人の方は、そろそろ初めてのお給料日ですね。中には、お財布がピンチで、初月給を指折り数えて待っている人もいるのでは?

しかし、お花見や歓迎会など3、4月はイベントが多く、ゴールデンウィーク前でもあるため、お金のやりくりが厳しい時期。

無事に乗り越えるためにも、早めに支出をコントロールできるようになることが重要です。今は何かと忙しい年度初めでもあるため、細かな管理は三日坊主のもと!

それなら、まず手始めにお財布から変えていきませんか?

……と言っても、「長財布に今すぐ買い換えなさい」ということではありませんので、お間違えなく!

当記事の趣旨は、「(きれいな)お財布を”きれいな状態のまま保つこと”がもっとも大切。レシートやクーポンなどでパンパンにふくらんだ、いわゆる”ブタ財布”は止めましょう!」というもの。

そのために、次の3つを心がけてみてください。

■1:レシートを入れたままにしないで毎日お財布から出す

家計簿をつけるため保管している、という方がいらっしゃると思いますが、何日間も財布に入れっぱなしではありませんか?

お札と一緒にいろいろ入っていると、大事な現金管理に意識が向きにくくなります。まとめて週末に家計簿をつける習慣の方も、いったん財布から取り出し、袋や箱など決まった保管場所にレシートは移動させましょう。

レシートを捨てたり移動させる時間は、あらためて自分のした買い物について考えるチャンス! 毎日お財布からレシートを取り出すなんてほんの1分もあればできることです。

日々の買い物に浪費がなかったかどうか、見つめ直すひとときとしてしてさい。積み重なると、大きな違いにつながります。

■2:ポイントカードやクレジットカードを整理整頓する

パンパンに財布がふくれる一因として、ポイントカードやクレジットカードの入れすぎが考えられます。

たとえば、半年に一度行くかどうかのお店が発行するポイントカード。年会費がかかるのに机の奥にしまいっぱなしのクレジットカード。果たして本当に必要でしょうか?

この際ですから、ルールを決めて取捨選択しスッキリさせましょう!

ほとんどクレジットカードは使わないという方は、配偶者の家族カードのみにするというのも一手。そのほうがポイントも貯まり一石二鳥です。

よく行くスーパーなど利用頻度の高いモノや年間購入額などをもとに自分なりの基準を決め、枚数は最小限にとどめるようにしてみてください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング