衝撃の事実!絵本の読み聞かせは夜より「朝の方がいい」と判明

It Mama / 2014年5月23日 12時0分

写真

みなさんは、子どもに絵本の読み聞かせをしていますか?

絵本・子育て・読み聞かせを応援するコミュニティ『ミーテ』のアンケートによると、ほぼ毎日読み聞かせをしている方は約50%。

全体だと、約95%の家庭で読み聞かせの習慣があるとのこと。多くの家庭で読み聞かせの習慣があるのですね。

そして読み聞かせの時間については、就寝時という方が約4割ということがわかりました。かくいう筆者も、娘が絵本大好きっ子なので、毎日就寝時に娘に絵本を読んであげています。

ですが、寝る前の読み聞かせは効果的ではないということが判明!

『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』の著者・立石美津子さん曰く、なんと読み聞かせにいい時間帯は朝なのだとか。朝の読み聞かせにどんなメリットがあるのか、見ていきましょう。

■夜の読み聞かせがイマイチな理由

(1)話を最後まで聞かないで寝てしまうことがあるから

夜寝る前の絵本タイム。寝かしつけにも絵本は便利ですよね。ですが、読んでいる途中でお子さんが寝てしまったことはありませんか?

立石さんは、「このタイミングで読み聞かせをすると、話を最後まで聞かないで寝てしまうことも多く、時には、お母さんが先に眠ってしまい、子どもも諦めて寝てしまうことも少なくありません」と言います。

寝る前の読み聞かせは、最後まで読み切れないということがしばしば起こるのだそう。

確かに、寝室で絵本を読んでいると眠くなってしまいますよね……。実はこれ、効果的な読み聞かせには向かないそうです。

(2)怖い話は子どもの脳にあまりいい影響を与えないから

また、絵本の中には怖い話もありますよね。例えば、お化けや鬼が出てくるようなものです。こういった怖い話を、夜寝る前に読むのはNG!

立石さんは、「夢に出てきてうなされるなど、脳にあまりいい影響を与えない」と言います。

実際に筆者も子どもの頃、怖いテレビ番組を見たあと、夜怖くてひとりで寝られなかったという経験があります。

筆者の娘もとにかく怖がりで、お化けや鬼というフレーズを聞くだけでもダメ。そのため、怖い絵本はほとんど読んだことがないですが、これはやめておいた方がよさそうですね。

■朝の読み聞かせがオススメな理由

それでは、立石さんが「読み聞かせに効果的な時間帯は朝」と語るのはなぜなのか? 理由は、朝だと1日の中で脳が最も働いているので、吸収率が高まるからだそう。

言われてみると、学生時代の勉強も夜より朝やるほうが効果的という話を聞いたことがありますよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング