続けていると「ストレス倍増」してしまうママ友との付き合い方

It Mama / 2014年5月30日 18時0分

写真

最近、インターネットの掲示板で、ママ友トラブルの相談をよく見かけませんか?

こういった書き込みはほんの一部。実際、ママ友との関係に悩んでいるママはもっともっと多いはず! しかも中には、そのままにしておくと面倒なものもあります。

そこで今回は、チャイルドコーチングアドバイザーの矢田美麗さんに、続けているとストレスが倍増してしまうママ友との付き合い方について伺ってみました。

一緒にその対処法をご紹介するので、早めに遠ざけましょう!

■1:LINEのグループトークで頻繁にやりとりする

最近、ママ友との連絡手段は”LINE”という方が多いと思います。筆者も使っていますが、メールよりも素早く連絡ができますし、何かと便利ですよね。

使い方によってはとても時間も短縮できてありがたいのですが、一歩間違えると厄介な付き合いに紛れ込んでしまうこともあるのです!

矢田さんが最近よく聞く悩みは、”LINEのグループトーク”だそう。グループトークとは、チャットのように3人以上で同時に会話ができるもので、今小中学生のLINE依存やいじめなどでも問題になっています。

実はこれ、ママ友の世界でも同じようなことが起こっているのだとか……。

例えば、同じクラスのママ友さん数十人で同じグループに入り、毎日のようにやり取りしているというもの。

それも、毎日決まったメンバー数人のみで行なわれていることが多く、気付くと未読件数が何十件、何百件となることもあるのだそう。

そのため、既読にするのも億劫になって、ストレスがたまるそうです。しかし、だからといって既読をしないと、「読んでいない人、誰?」と思われるので、それも嫌だという現状もある様子。

実際、筆者も娘の幼稚園のママ友とグループトークをしていますが、早く寝てしまったとき、朝スマホを開いたら未読数十件となっていてビックリしたことがあります。

人数は多くないですが、話が盛り上がると件数も増えてしまうんですよね。それで矢田さんは、「仲良くなったママ友との連絡手段で、無難なのは”メール”なのかもしれません」と言います。

グループトークも確かに便利なのですが、「使い方が難しいなぁ」と思うこともあります。

そのため、もし誘われてしまったら、「使い方がイマイチよくわからなくて……」と携帯が苦手といった素振りを見せるのもひとつの方法でしょう。

■2:返済期限を決めずにお金の貸し借りをする

ママ友とのトラブルでこれだけは絶対に避けておきたいこと、それはお金のトラブルです。矢田さんは、「ママ友からお金の貸し借りの話が出たら要注意です!」と警告しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング