食費が節約できて健康も手に入る「黄金の買い物ルール」4つ

It Mama / 2014年5月29日 19時0分

写真

増税後、税抜き価格のお店が増えたこともあって、お会計のときにドッキリすることはありませんか? なかなか8%に慣れないものですよね。

財布からお金を出す度に、「この分を節約しないとな~」という気持ちになります。そう思ったら、まずは何を節約するべきか?

光熱費は頑張っても額が小さすぎて効果を実感しにくいし、レジャー費は削ると心が寂しくなりそうな気が……。日常的にできて最も効果を感じやすいのは、そう、”食費”です!

というわけで今回は、筆者の経験を踏まえた食費節約の買い物ルールをお伝えしようと思います。

■1:週1回ネットスーパーで全食材を購入する

筆者は平日買い物に行けず、しかも坂の上に住んでいるのでネットスーパーが必須。この頃は、ネットスーパーが充実していますよね。

しかし実際スーパーに行くより割高感が否めないことも……。それで始めは「もっと安いものがあるのにな~」と思いながら仕方なしに利用していましたが、気付くとなぜか食費が減っているではありませんか!

驚いてその理由を分析してみたら、以下の3つによるものだとわかりました。

(1)バーチャルは実物より訴えかけないから

スーパーに行って実物を見ると、どうしても余計なものを買ってしまいがちですよね。しかしネットの画像では、その衝動が押さえやすいようです。

(2)予算オーバーがわかりやすいから

ネットでは購入金額がすぐにわかるメリットもあります。予算金額を持てば、オーバーした時に削りやすいですよね。当然ながら、削るときは嗜好品から消えていきます。

したがってムダなお菓子を買わずにすみ、ダイエットにも効果テキメンです。

(3)週1回のまとまった出費が抑止力になるから

毎日買い物をすると1回あたりの金額が少ないため、「これも買っちゃおう」と余計なものに手が伸びてしまいがち。

週1回のまとめ買いだと、ある程度高額になるため、「これはやめておこう」という逆の意識が働きます。また、週1回だと予算も立てやすいですね。

……というわけで、週に1回ネットスーパーでまとめ買いすることをオススメします。ちなみに利用するネットスーパーは、できるだけ1カ所に絞るといいです。

筆者は以前、比較的安いネットスーパーを見つけ、2カ所を同時利用していたことがありました。チラシを見てスーパーをかけもちするような感覚です。

しかし、結局余計なものを目にする機会が増えただけで、節約にはならず。10円安い方で買っても100円のお菓子の誘惑に負けてしまえば……、ですよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング