なんとW杯は「ママが自分の時間を楽しめる」絶好の機会だった

It Mama / 2014年6月9日 18時0分

写真

子育てで自分の時間がゼロな毎日だと、辛いですよね。適度に息抜きしないと、「自分は何のために生きているのか」などと考えて、精神が参ってしまうケースも……。

でも、今週金曜から始まるW杯に便乗すれば、うまくストレス解消できるかもしれません!

面白い調査結果が発表されたので、みなさんにご紹介します。

■子育て中のママもお酒を飲んでストレス解消してOK!

そもそも日本人は、忙しいことを美徳としている風潮があります。実際、日本の企業も残業を評価しますよね。

また、インターネット上でも、ブログで生活している人は「楽して金儲けするな」などとよくバッシングされています。

さらに、ママタレントがちょっと手抜きな料理を作っただけで、揚げ足を取る人もいます。このような世の中だから、子育て中の女性はちっとも気が休まらないのです。

テレビや雑誌では、「みんな忙しくしている」「みんな完璧にやっている」「子育ては大変で当たり前」といった情報ばかり……。

だから、少し楽をしただけで罪悪感が生まれ、「母親失格」と罵声を浴びせられるような気がしてしまうのです!

ママが世間体ばかり気にせず、「私は私のやり方でいこう」と思うだけで、子育て中のイライラは驚くほど減ります。例えば、たまにはママも友達と飲みに行ってもいいのです!

キャリアアドバイザーの藤崎葉子さんは、『ノーツマルシェ』という女性サイトで、「ストレス解消のために飲み会に参加しているワーキングマザーが増えている」と語っています。

「会社の歓送迎会や友達との飲み会も時には出席してみましょう!

(中略)

筆者の出会うワーキングマザーの平均では、2カ月に1回程度は夜のお出かけもしている様子。ストレス解消と同時に仕事の人脈キープというメリットもありますので、たまには息抜きしましょう」

そして、働くママの飲酒を推奨するプロジェクトも! 『くらままプロジェクト』は、家族の笑顔を増やす日本酒を開発し、数々のメディアの注目を集めています。

とはいえ、突然「飲み会に行ってきます!」だとパパもビックリしてしまいます。パパが早く帰ってくるときを狙って、飲みに行きませんか?

これから行われるW杯の開催期間はパパが早く家に帰りたくなるそうなので、この機会がベストタイミング!

■W杯期間中はパパが家にいるので飲み会しやすい!

株式会社ネオマーケティングが行ったサッカーW杯の意識調査によると、女性のW杯への意識は男性ほど高くないことが明らかになっています。また、観戦場所は自宅が92.9%と圧倒的に高い結果に。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング