「雨だから」って諦めないで!楽しくて超お得な雨の日おでかけ

It Mama / 2014年6月19日 18時0分

写真

梅雨シーズン到来ですね。小さなお子様がいらっしゃるご家庭で困るのが”雨の日”の日中遊びだと思います。

公園で外遊びしたり、散歩に出かけたりできないため、親子でフラストレーションが溜まりがち。でも、工夫次第で雨の日を楽しむことはできるのです!

そこで今回は、そんな雨の日でも楽しく&お得に過ごすために、知っておくと便利な施設やチケット等をファイナンシャルプランナーの海老原政子がご紹介します。

■チケット購入で屋内施設をお得に利用しよう

屋内というと、美術館や博物館、総合スポーツ・娯楽施設などが思い浮かびますが、穴場的な夏の屋内施設として、屋内プールがあります。

気温調節された屋内は案外(?)快適です。いっそのことプールで思いきりカラダを使って遊べば、お子様の運動不足の解消にもなりオススメです。

とくに、一般開放されていることが知られていない、大会競技場を兼ねているような施設が狙い目!

確かに、土日は競技大会等で一般利用できないことが多いのですが、平日は一般に解放しているところが多く、時間帯によってはかなり空いています。

こうした施設を当日訪れ、窓口で入場券を買うとなると、まだ現金払いのみのところが多いと思います。早めに出かける予定が決まったら、前もってチケット販売サイトやコンビニのチケット販売機で購入するのも手です。

クレジットカードや電子マネーで購入することができれば、特典やポイントもゲットできてさらにお得!

■お得に博物館や動物園を回れるチケットが!

中でも『ぐるっとパス』は、国立科学博物館や上野動物園といった、東京都内78施設に上る数の美術館や博物館、動物園が無料もしくは割引価格で入場することができるスグレモノ!

ただ、難点は、最初の利用日から2ヶ月間とその有効期間が短いこと。

都内にめったに出向かない方には不向きなのですが、企画展もほとんどの提携施設で割引がありますので、夏休みを利用して頻繁に出かけるという方は検討してはいかがでしょう。

パスを購入するには、購入提携施設のチケット販売窓口に直接出向くか、または、あらかじめ引換券をみどりの窓口やコンビニで購入し、窓口で『ぐるっとパス』に交換する方法があります。

一度購入すれば、各施設で都度並んでチケットを購入する手間も省けるので、たくさん回りたい方には本当に便利ですよね。

筆者イチオシは、『紙の博物館(北区)』や『地下鉄博物館(江戸川区)』などの特定テーマに関する博物館や『パナソニック汐留ミュージアム(港区)』といった民間企業が運営する施設。

平日に訪れることができれば、比較的ゆっくりまわれ、施設内のレストランなども空いている可能性が高いと思いますよ。

ここに挙げた以外にも、お住まいの地域ならではの知られていない屋内スポットやお得なチケットがあると思います。

定期的に施設ホームページや旅行会社のチケット販売サイトなどを見たり、”●●(地名) 屋内施設”といったキーワードでネット検索で調べたりして、情報収集してみましょう!

【著者略歴】

※ 海老原政子・・・ファイナンシャルプランナー。元生命保険外交員、そして一児の母として子育て真っ最中の主婦目線でのアドバイスが好評。千葉市在住のアラフィフ。 家計収支の改善、住宅ローン、生命保険比較など、お気軽にご相談ください。

[保有資格]二級FP技能士/AFP、証券外務員(二種)、損害保険募集人資格(一般)、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)

【参考】

※ ぐるっとパス

It Mama

トピックスRSS

ランキング