ママのスキマ時間に賢く財テク!最新在宅ワーク3選

It Mama / 2014年8月19日 22時0分

写真

皆さん、在宅ワークといえば何を思い浮かべますか? 筆者は、袋詰めや手芸、シール貼りなどの内職が最初に思い浮かびます。

続いて、ネットを用いたものでしょうか。しかし、ネットを用いた在宅ワークには正直、詐欺まがいのようなものが多いのでは?と半信半疑です。実際のところはどうなのか? 最近の在宅ワーク事情を捜索!

今回はその中から、3つの在宅ワークについてご紹介します!

■1:ストックフォト

ストックフォトとは、自分の撮った写真を、写真販売サイトに売るものです。自分の撮った写真を売るためには、写真を有料でダウンロード出来るサイトに登録をします。登録には審査があるものの、かかる費用は0円。

写真が売れると、写真の半額があなたのものになります。人物が入っているものや、その土地にしかない文化や風景などの写真が売れやすいようです。

■2:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、「不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態」のこと(Wikipediaより)。要は“あたたのできること”と“あなたの能力を買いたい”と思っている人をマッチングさせることです。近年では『Yahoo!』も参入し、盛り上がりを見せています。

有名なのは、クラウドワークスやランサーズ。経験不問の内容は、新作スーツのネーミング提案や、新商品のモニターとして味見をし、感想を送るなど、簡単なものも多いようですよ。

「毎日は働けない……」というお母さんたちも、これなら少しはできそうですね! また、マッチングがうまくいけば、主婦になる以前にしていた仕事の能力が、高く買われる場合もありますよ!

■ 3:ブログライター ~Googleアドセンス~

最近、ブログとGoogleアドセンスを用い、収入を得ているお母さんが増えているということを小耳に挟んだ筆者は、シフィック代表取締役でブログコンサルタントの倉田俊相社長に“ブログ”と“Googleアドセンス”についてお話しを伺いました。

おおたけ(以下O):最近、Googleアドセンスを用いたママブログライターが増えているということですがいかがですか?

倉田(以下K):増えていますね。Googleアドセンスに申し込みをして、あとは空いた時間に、趣味や今興味があること(正確には世の中の検索需要を逆算する必要がありますが)をブログにするだけなので、“子供がお昼寝をしている最中”“夕食準備を終え、旦那さんが帰宅するまでの30分”など、少しの時間を有効活用したいお母さん達にはすごく都合が良いようです。

It Mama

トピックスRSS

ランキング