驚くほど簡単!「ママ友に差をつける」鉄板パーティコスチューム

It Mama / 2014年10月30日 17時16分

写真

年末に向けて忘年会やクリスマスなど、これからパーティが続く季節がやってきます。ママ友と一緒にパーティを企画したり、イベントに参加する機会も多いのではないでしょうか。

そんなとき、ママがお洒落をするだけでなく、子どものコスチュームにも凝ってみたいと思いませんか?

「使う機会の少ないコスチュームをわざわざお店で買うのはもったいない……。」「ネットだと実際の色やサイズ感が分かりづらくて……。」と感じているママにオススメしたいのが、手作りのコスチューム。とはいえ、型紙に合わせて生地を切ったり、ミシンで縫ったりするのは面倒です。

そこで、今日は縫わずに簡単にできて、お金もかからない、可愛い子ども用のコスチュームの作り方をご紹介します。

■ クリスマスパーティでも使える「スノーマン」

これから保育園やママ友の間で開催されることの多いクリスマスパーティ。クリスマスと言えばホワイトクリスマス、そしてスノーマンを思い浮かべるママも多いのでは?

実はこのスノーマンのコスチューム、意外なほど簡単にできてしまうのです。基本的には“全身白”にしてディテールを追加するだけなのですが、子どもが着るととにかく可愛くてオススメ!

(準備するもの)
白のニット帽・大きめトレーナー・Tシャツ・レギンス・パンツ・スニーカーなど、黒のフェルト、赤いマフラー、オレンジのフェイスカラー、黒のアイライナー、手芸用ボンド

(作り方)

1. 黒のフェルトを丸く3つ切り、トレーナーなどのトップスの中央にスノーマンのボタンとしてのり付けする。

2. 1.を含めて全身白の服を身に着け、オレンジのフェイスカラーで鼻に色をつける。アイライナーでスノーマンの黒い目を書く。最後に赤いマフラーを巻いて完成!

たったこれだけでスノーマンの完成です。

パーティのあとは普段着に流用できるので、いかにもコスチュームという感じにならないところが嬉しいですね。スノーマンのボタン部分も、トレーナーにのり付けせず、両面テープなどで付けるか軽く縫い付けるかすれば、あとで取り外しできます。

■ 年賀状用写真にも! 「羊のコスチューム」

クリスマスなどのパーティだけでなく、年賀状用の写真として、子どもに干支のコスチュームを着させるというのも楽しいです。しかも手作りのコスチュームとなれば、年賀状の挨拶の話題にもなり、親戚や友人から喜ばれること間違いなしです。

来年2015年の干支は「羊」。可愛い白黒羊コスチュームを簡単に作れる、こんな方法をご紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング