講談社、マンガ投稿サイトで才能発掘 編集者が全作品にコメント

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年2月7日 19時45分

写真

講談社がマンガ投稿サイト「マガジンデビュー」をスタート

 講談社は2月7日、マンガ投稿サイト「マガジンデビュー」のサービスを開始した。投稿されたマンガに雑誌「週刊少年マガジン」編集部の編集者がコメントを付けるのが特徴。サービス上で担当編集者が決まることもあり、プロデビューを編集者と一緒に目指せるという。

 投稿された作品や編集者のコメントは誰でも無料で閲覧できる。作品に対して「期待」ボタンを押し、作品や投稿者を応援することもできる。

 出版社が自社運営のマンガ投稿サイトで新しい才能を発掘する試みは、集英社の「少年ジャンプルーキー」などがあるが、編集者からのコメントが全ての投稿に付くのは初。大ヒットマンガ「進撃の巨人」を担当するバックさんはTwitterで「超簡単なWeb版の持ち込みや新人賞くらいの気楽さで投稿してみて下さい!」とアピールしている。

ITmedia ビジネスオンライン

トピックスRSS

ランキング