ラーメン二郎亀戸店がオリジナルマスクの予約販売を開始 手ぬぐいとセットで3000円

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年8月1日 22時10分

写真

ラーメン二郎亀戸店のオリジナルマスク

 ラーメン二郎亀戸店(東京都江東区)が、オリジナルマスクと手ぬぐいセットの予約販売を始めた。価格はマスクと手ぬぐいのセットで3000円(税込み)で、400セットの数量限定。ヤフーの電子チケットであるPassMarketから1人1セットのみ販売する。

 予約販売期間は8月2日の午前0時まで。店頭での受付(PassMarketのQRコード必要)は、8月7日午後5時~午後7時まで、8日午前11時から午後3時まで、9日午後2時~午後5時まで。

 マスクと手ぬぐいには「ラーメン二郎亀戸店」と大きく印字されている。同店は「新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)するなか何かできることはないかと考えた結果、当店のオリジナルマスクと手ぬぐいを製作、販売してその利益を寄付することにしました。マスクの製作も地元企業に依頼して洗って繰り返し使えるものにしました」とコメントしている。(今野大一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング