まもなく発表? 新型「iPhone」の注目すべきポイント

ITmedia Mobile / 2017年9月11日 19時0分

写真

キーノートのWebサイト。今年は発表内容を示唆する文言がない

 9月初旬といえば、ここ数年は「新型iPhone」の話題で持ちきりとなる。今年(2017年)も、国内外のさまざまなWebサイトが新型iPhoneの「情報」をさかんに取り上げている。

 その「情報」などをもとにして、同日に発表されるであろう新型iPhoneの注目すべきポイントをチェックしていこう。

●キーノートの開始時間(確認)

 米国の太平洋夏時間の9月12日10時(日本時間の9月13日2時)から、Appleはキーノート(プレゼンテーション)を実施することを予告している。キーノートの生中継(ライブストリーミング)は、以下の環境で視聴できる。

・Webサイト(iOS 7.0以降またはOS X 10.11以降の「Safari」またはWindows 10の「Microsoft Edge」に対応)

・第2世代以降の「Apple TV」

 Webサイトに記載されている通り、今回のキーノートはAppleの新本社に設けられた「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」のこけら落としイベントでもある。キーノートの開始前、あるいは冒頭で同シアターの紹介が行われる可能性がある。

●何機種出る? 名前は?

 去年(2016年)のキーノートのWebサイトには「See you on the 7th.」という発表内容を示唆する記載があったが、今年のWebサイトには発表内容を示唆する文言は一切ない。強いて言うなら、Webサイトに大きく配されたAppleロゴのカラーリングがヒントである可能性はある。

 ここ数年のパターンからすると、今年は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のマイナーチェンジ(スペックアップ)モデルとして「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」が登場するターンのはず……なのだが、マイナーチェンジモデルの名称が「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」になるという情報が一部で伝えられている。

 また、マイナーチェンジモデルとは別に「iPhoneの10周年を記念するプレミアムモデル」が登場するという情報もある。名称については「iPhone X」「iPhone Edition」など、複数のうわさがある。

 現時点でも名称に関する錯綜(さくそう)が若干見受けられるが、新型iPhoneが2〜3機種登場することはほぼ確実だろう。

●プレミアムモデルはどんな仕様になる?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ITmedia Mobile

トピックスRSS

ランキング