「半分以上はXに」「3Gは必要なし」――KDDI田中社長が語る「iPhone 8/8 Plus/X」

ITmedia Mobile / 2017年9月22日 20時5分

写真

iPhone 8(シルバー)を手に囲み取材に応じる田中孝司社長

 既報の通り、KDDIは9月22日に「au SHINJUKU」(東京都新宿区)で「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の発売イベントを開催した。

 イベント終了後、同社の田中孝司社長が報道関係者との囲み取材に応じた。この記事では、主なやりとりを一部順不同に紹介する。

●じわじわ増える「Plus」比率 予約の半分以上は「X」に流れる?

―― 予約状況はどうか。

田中社長 ご存じの通り、今年(2017年)のiPhoneは「8/8 Plus」と「X」があり、(発売時期が)分かれている。予想としてはXが多いと思っていたが、8/8 Plusもそれなりに(予約が)来ている感じだ。

―― (端末の)供給状況はどうか。

田中社長 これからだ。大丈夫じゃないかと思っている。

―― Xは「品薄になるかもしれない」という観測もあるが。

田中社長 Xはこれからなので、まだ情報が来ていない。8は大丈夫だと思う。

―― 8と8 Plusの予約比率はどうか。

田中社長 昨年(2016年)の「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の比率とほぼ同じだ。もう少し正確にいうと、段々とPlus(の比率)が増えてきている状況ではある。でも、こっち(iPhone 8)の方が多いことには変わりない。

―― その比率をもう少し具体的に教えてもらえないか。

田中社長 すいません(非開示)。

―― 昨年、予想外に過去最高の予約を集めたという話があったと思う。それと比べて、今年の「X待ち」による予約の落ち込みはどの程度あるのか。

田中社長 (予約数の)半分以上はXだろうとは思っていて、案の定そのような感じになりそうだ。

―― 田中社長が考えるiPhone 8/8 Plusの魅力を教えてほしい。

田中社長 完成度が高いことだと思う。

 iPhone Xは「新しもの好き」の人が(予約を)シフトするので、割合的には高いとは思うが、商戦期の後ろの方に行くほど8や8 Plusの販売比率が高まると思う。

 あとは非接触充電に対応していることが意外と便利。細かい所の改善も良く分かる。

―― Androidでも非接触充電に対応する機種を増やすのか。

田中社長 それは考えないといけないことだと思う。何となくだが、時代はそっち(非接触充電)に行くと考えている。

●3G(CDMA 1X/CDMA 1X WIN)は「必要ない」

―― iPhone 8/8 Plus/Xがauの3G(CDMA 1X/CDMA 1X WIN)に対応していないことが一部で話題となっている。4G LTEのネットワークは万全か。

ITmedia Mobile

トピックスRSS

ランキング