「ディスプレイ」「カメラ」「バッテリー」――大手キャリアのフラグシップスマホを購入する理由(前編)

ITmedia Mobile / 2017年11月14日 20時40分

写真

スマホにテレビ機能が欠かせないというEさん

 MMD研究所(MMDLabo)は8月31日から9月4日にかけて、「大手3キャリア 主要スマートフォン最上位機種の購入後意識調査」を実施し、9月6日にその結果を公表した。

 この調査では、大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のハイエンド端末を購入した人を対象にさまざまな項目における満足度を尋ねている。しかし、MVNOが提供するいわゆる「格安SIM」、あるいは大手家電量販店などで販売されているいわゆる「格安スマホ」ではなく、あえて大手キャリア(MNO)のハイエンド(≒高価)な機種を選択する理由が見えてこない。

 さらに詳細な調査を実施すべく、同社は後日、調査対象の500人(各機種100人ずつ)の中から5人(各機種1人)の協力を得てグループインタビューを実施。筆者はこのインタビューを取材する機会に恵まれたので、2回に分けてその模様をお伝えする。

 今回は、現在のスマホを購入したきっかけと、使ってみた上での感想をまとめた。後日掲載する後編では、格安SIM・格安スマホの利用意向や、筆者を含む取材した記者との質疑応答をまとめる予定だ。

●インタビュー参加者のプロフィール

 インタビューに参加した5人は、MNOを通して購入した以下の機種を使っている。

・Aさん(30代男性):NTTドコモ「Galaxy S8+ SC-03J」

・Bさん(30代女性):au「AQUOS R SHV39」

・Cさん(50代男性):NTTドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」

・Dさん(20代女性):NTTドコモ「iPhone 7」

・Eさん(40代男性):NTTドコモ「arrows NX F-01J」

 Bさんが唯一au(KDDI)ユーザーで、他の4人はNTTドコモユーザーである。今回はソフトバンクユーザーはいなかった。

●前の機種の利用期間:1〜3年が多い

 インタビューは、自己紹介を兼ねた機種の遍歴を尋ねるところから始まった。

―― 現在ご利用中の機種と、その前に使っていた機種について教えてください。

Aさん 今はドコモの「Galaxy S8+ SC-02J」を使っています。その前は、同じドコモの「Galaxy S7 edge SC-02H」を使っていました。S8+は発売のタイミングで買い換えました。

Bさん 以前はauの京セラの機種を2年ほど使っていましたが、名前は覚えていません。今使っている「AQUOS R SHV39」は、買い換えてから半年ほど経過しました。

ITmedia Mobile

トピックスRSS

ランキング