たまったPayPayボーナスが使えない? 「残高」支払い時の注意点

ITmedia Mobile / 2019年1月9日 18時55分

写真

1月10日前後のタイミングで、1万円以上の残高が増える人も多いだろう

 2018年12月4日から2019年1月1日までの「PayPay」支払いで発生したボーナスが、1月8日から10日にかけて順次付与される。ボーナスはPayPay残高に反映され、電子マネーとして使える。

 12月4日から13日まで実施していた「100億円あげちゃうキャンペーン」では20%という高い還元率でボーナスが発生した他、抽選で最大10万円まで全額が還元されたので、数万円~10万円程度のボーナスが一気に付与されるという人も多いだろう。

 付与されたボーナスで買い物を計画している人も多いと思うが、注意したいことがある。PayPay残高で支払えるのは、購入金額以上の残高があるときのみ。残高が購入金額を下回っていると、Yahoo!マネーかクレジットカードで支払われる。Yahoo!マネーがない場合はクレジットカードで支払われ、「Yahoo!マネー→クレジットカード」という優先順位は変えられない。

 例えば1万円の商品を購入する際、1万円以上の残高があればPayPay残高で支払えるが、残高が9999円以下だと、自動的にYahoo!マネーかクレジットカードで支払われてしまう。せっかく多額のPayPayボーナスが付与されても、残高以上の商品を購入すると、ボーナスは使えなくなってしまう。

 PayPay残高が不足している場合は、チャージをすることで増やせる。ただしチャージの手段は指定の銀行口座かヤフーカードのみ。現金やYahoo!カード以外のクレジットカードでチャージすることはできない。不足分だけ店頭で現金を支払ってチャージをする手段があれば便利だが、現状はそのような運用もできない。不足分のみYahoo!マネーやクレジットカードだけ支払うこともできない。またチャージ可能な銀行についても、現在はなぜか三菱UFJ銀行は対応していない。

 PayPay残高が不足していると、有無を言わさずYahoo!マネーかクレジットカードで支払われる仕様も改善の余地があると感じる。例えば残高不足の際には何らかのアラートを出してチャージを促すか、オートチャージをする設定も欲しいところ。残高に応じて自動で支払い手段が変わるのはシンプルではあるが、意図しない手段で勝手に払われてしまうのは不親切ともいえる。

 不足分のみクレジットカードでの支払いやオートチャージ、現金でのチャージは、ぜひ実装してほしいと思う。

ITmedia Mobile

トピックスRSS

ランキング