OPPO、故障端末の集荷修理サービスを開始

ITmedia Mobile / 2019年12月3日 16時50分

写真

 オッポジャパンは、12月1日に同社スマートフォンの集荷修理サービスを開始した。

 利用者はオフィシャルサポートページで故障端末情報やお客様情報を入力し、日時と場所を指定すれば集荷できる。申し込み時に発行される問い合わせ番号を使えば、サポートページから端末の修理状況を確認できる。送料は同社負担となり、20日以内に故障端末が届かなかった場合は予約が自動キャンセルとなる。

 送付時にはアカウントからログアウトし、個人情報や重要データをバックアップした上での初期化や同意書・購入署名の同封が必要になる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング