完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Pro」登場 耐水性能と音質がアップ

ITmedia Mobile / 2021年1月15日 0時15分

写真

Galaxy Buds Proはシルバー、ブラック、バイオレットの3色展開

 Samsung Electronicsは1月14日(米国東部時間)、新型の完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Pro」を発表した。

 その名の通り、Galaxy Buds ProはGalaxy Budsの上位モデルとして登場する。ボディーの形状を改善し、音質の向上と耳からの“突出”の抑制を実現した。防水/耐水等級は従来よりも高い「IPX7」となっている。

 ドライバーユニットは11mmのウーハーと6.5mmのツィーターを備えている。高音をバランス良く再生し、低音もしっかり聞き取れるという。

 マイクは3基構成で、加速度センサーと協調動作することで通話時のノイズを抑制している。アクティブノイズキャンセル機能も備え、外部の騒音を最大で99%カットできるという。ノイズキャンセルのきき具合を調整できる他、アンビエントサウンド(外音取り込み)機能も備える。ランニング中や発言中など、自動的にノイズキャンセリングとアンビエントサウンドを切り替える機能も備える。

 Galaxyブランドのデバイスと組み合わせる場合、接続先を自動で切り替える機能も利用できる。例えば「Galaxy Tab」や「Galaxy Book」で音楽を聞いている時にGalaxyスマートフォンに電話が掛かってくると、接続先が自動的にGalaxy Tab/BookからGalaxyスマホに切り替わり、通話が終了すると元のデバイスに自動的に接続し直せるという。

 音楽の連続再生時間は、充電ケースと組み合わせた場合で最長18時間となる。充電ケースに5分入れれば、1時間分再生できる電力が充電される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング