Samsungがフラグシップスマホ「Galaxy S21」シリーズを発表 デザインを一新し、Ultraは「Sペン」に対応

ITmedia Mobile / 2021年1月15日 0時13分

写真

Galaxy S21シリーズ。左からGalaxy S21 Ultra、Galaxy S21+、Galaxy S21

 Samsung Electronicsは1月14日(米国東部時間)、新型スマートフォン「Galaxy S21」「Galaxy S21+」「Galaxy S21 Ultra」を発表した。

●ボディーデザインを一新

 Galaxy S21シリーズはボディーデザインを刷新し、カメラ撮影に重点を置いて開発されたという。Galaxy S21/S21+は「最新のフラグシップ体験」を得られるモデルという位置付けだ。一方、Galaxy S21 Ultraは「究極のプレミアムスマートフォン体験」を得られるモデルという位置付けで、他の2モデルと比べると先進的な機能を備えている。

 ボディーデザインは全体的に曲線が多めで、側面のメタルフレームはアウトカメラを取り込むように広がっている。ボディーはマット仕上げで、モデルごとに以下のカラーを用意している。なお、ボディーカラーのラインアップは国、地域やキャリア(投入先)によって異なる。

・Galaxy S21/S21+:Phantom Violet(ファントムバイオレット)、Phantom Pink(ファントムピンク:S21のみ)、Phantom Grey(ファントムグレー)、Phantom White(ファントムホワイト)

・Galaxy S21 Ultra:Phantom Black(ファントムブラック)、Phantom Silver(ファントムシルバー)

 全モデル共にIPX8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能を確保し、AKGが監修したステレオスピーカーを備えている。

●ディスプレイやカメラも進化

 3モデル共に、ディスプレイはDynamic AMOLED(有機EL)で、画面の上部中央にインカメラ用のパンチホール(穴)が設けられている。リフレッシュレートは最大120Hzで、表示内容に応じてリフレッシュレートを48~120Hz(S21 Ultraは10~120Hz)の範囲で自動的に切り替える機能や、ブルーライトカット機能も備える。

 ディスプレイのサイズと解像度は以下の通り。

・Galaxy S21:6.2型/フルHD+

・Galaxy S21+:6.7型/フルHD+

・Galaxy S21 Ultra:6.8型/WQHD+

 画面内には指紋センサーも備える。

 アウトカメラの構成は以下の通り。

・Galaxy S21/S21+:1200万画素(120度超広角/F2.2、固定フォーカス)+1200万画素(広角/F1.8、デュアルピクセル、光学手ブレ補正)+6400万画素(3倍望遠/F2.0、空間検出AF、光学手ブレ補正)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング