月額2480円で20GB――「J:COM MOBILE」で新料金プラン 5GBと10GBも値下げ au認定中古iPhoneも投入

ITmedia Mobile / 2021年1月28日 11時5分

写真

プラン改定の概要

 ジュピターテレコム(J:COM)は1月28日、MVNOサービス「J:COM MOBILE」向けの新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」を発表、2月18日から提供する。合わせて1年間の契約期間の撤廃や、通信と端末の「完全分離」、事務手数料の見直しなども実施される。

●J:COM MOBILE Aプラン STの概要

 J:COM MOBILE Aプラン STは、現行の1年契約プラン「J:COM MOBILE Aプラン 長期タイプS」をベースに定期契約を撤廃し、料金面の一部を見直したプランとなる。

 1GBプランは月額980円(税別、以下同)で据え置きだが、5GBプランは月額2980円から1480円に、10GBプランは月額3980円から1980円に、20GBプランは月額4980円から2480円に値下げされる。

 10GBプランと20GBプランでは引き続き、容量超過後も1Mbpsでデータ通信ができる。余ったデータ容量は翌月に繰り越すことも可能だ。データ容量の追加料金は、現在の1GBあたり1000円から1GBあたり300円に大きく値下げする。テザリングも追加料金なしで利用できる。

 10GBプランと20GBプランについては、期間限定の「J:COM MOBILE スタート割」を用意。12カ月間にわたり、10GBプランは400円引きの月額1580円、20GBプランは500円引きの月額1980円とする。

 オプションとして提供している「通話5分かけ放題」は月額850円で据え置きとなる。ただし、5月31日までにJ:COM MOBILE Aプラン STと同時に申し込むと、「カケホ5分割」キャンペーンが適用され、期間限定ではなく永年で月額500円となる。

端末のセット割引は終了 支払い回数は最大36回払いに

 新料金プランでは、これまで提供していた端末割引が適用されなくなる。そのため、現行プランからの自動移行は行われない。既存ユーザーが新料金プランに移行したい場合は、別途申し込む必要がある。

 また、端末の分割払いを希望する場合、選択できる支払い回数が最大48回から最大36回に変更される。

2021年夏をめどに全プランが「5G対応」

 J:COM MOBILEでは、2021年夏をめどに全てのプランを5Gに対応させる。au 5Gエリアにおいて、より快適に動画/音楽サービスを利用できるようになる見通しだ。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング