1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

LINEMOとY!mobileはどちらがお得? 「1人」と「家族」のケースで比較した

ITmedia Mobile / 2021年4月20日 10時30分

写真

ソフトバンクは安価な料金ブランドとして、「LINEMO」と「Y!mobile」を提供している

 ソフトバンクは「LINEMO」「Y!mobile」の2ブランドで、月額2000円台かつ通信量20GB前後のサービスを提供する。では、現在ソフトバンクやY!mobile、その他大手キャリアを契約している人でスマホ代を安くしたい人は、LINEMOとY!mobileのどちらを選ぶべきだろうか。契約上の注意点を紹介した上で、1人暮らしと家族の両方のパターンを見ていこう。

 なお、記事中の価格は全て税込みとしている。 

●オンライン手続き専用だが、安さとLINE特典が魅力「LINEMO」

 LINEMOは、オンライン申し込み専用で通信量20GB、月額2780円という安さが魅力のサービス。通信は5G対応でeSIM契約も可能。ただし、キャリアメールや留守番電話は利用できず、サポートもオンラインのみだ。端末のセット販売はないので、利用するスマホはLINEMOで動作確認のとれたスマホや市販のSIMロックフリースマホが必要になる。

 特徴はLINEギガフリーで、メッセージや通話・ビデオ通話で使った通信量は消費されない。また、LINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」(月額240円)も夏までは240ポイント還元で利用でき、夏以降は無料で利用できる。また、キャンペーンとして5分以内の通話が無料になる「準通話定額」(月額550円)が加入から1年間無料になるサービスも提供している。

●安価でキャリアメールや店頭手続きもできる「Y!mobile」

 Y!mobileは通信量3GB~25GBの範囲で3プランを提供。家族割引なども含めると月額990~4158円の価格帯で利用できる。また、キャリアメール(~@ymobile.ne.jp)を利用できる他、全国のキャリアショップで加入や端末販売サポートも受けられる。通信は5G対応でeSIM契約も可能だ。安価ながらも大手3社に近いサービスを受けられ、スマホをあまり使わない人から、ある程度使う人までカバーできる安さと幅の広さが魅力だ。

 特典として、月額508円の「Yahoo!プレミアム」を無料で利用できる。Yahoo!ショッピングやPayPayのキャンペーンでお得な還元を受けられる他、雑誌読み放題や野球中継を楽しめる。PayPayやヤフオク、ZOZOなども含めてYahoo!JAPANやPayPay経済圏での買い物が多い人にとっては魅力的だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング