Uberアプリにドライバーと乗客のチャット機能 ドライバーには音声読み上げ

ITmedia NEWS / 2017年8月13日 7時53分

写真

 米Uberは8月10日(現地時間)、iOSおよびAndroid版公式アプリで、ドライバーと乗客が配車前にチャットできる機能を追加したと発表した。同日からサービス提供地域全体に数週間かけてローリングアウトする。

 これまでは、連絡が必要な場合はアプリ外のSMSを使う必要があったが、本当にその番号が頼んだドライバーのものかどうか分かりにくいなどの問題があった。

 アプリ内チャット機能であれば、ドライバーと乗客はお互いの電話番号を明かさずにやりとりできる。また、乗客からのメッセージが着信するとドライバー向けアプリはそれを音声で読み上げるので、運転しながらメッセージを聞ける。了解したことを返信するだけなら1タップで「いいね」を送るだけだ。

 また、SMSと異なり、相手が既読かどうかもすぐに分かる。

 チャットを開始するには、フィード→[Contact]→[Chat]をタップする。

ITmedia NEWS

トピックスRSS

ランキング