「iPhone X」の登場はいつ? 12日のAppleイベント詳細予想

ITmedia NEWS / 2017年9月11日 12時34分

写真

日本時間では13日午前2時にスタート

 米Appleが、9月12日(米国時間)に「Steve Jobs Theater」で、次期iPhoneの発表イベントを開催する。日本時間では13日午前2時にスタート。当日は、新iPhone3モデル、4K対応の新「Apple TV」、腕時計型端末「Apple Watch Series 3」(仮)などが発表されるとうわさされている。

 既にリークされている情報だけでも盛りだくさんになりそうなiPhoneイベントの内容を発表順も含めて予想してみる。

●新本社「スティーブ・ジョブズ・シアター」の説明

 まず語られるとみられるのは、イベント会場と予想される新本社キャンパス「Apple Park」の「Steve Jobs Theater」について。

 故スティーブ・ジョブズ氏の功績をたたえてその名を冠した大ホールのこけら落としとしても注目が集まる。Steve Jobs Theaterは、2017年後半にオープン予定の1000人を収容する大ホール。入り口の屋根は金属製のカーボンファイバー製で、直径約50メートル、高さ約6メートルのガラスの円柱が支える。

 ただし、Apple Parkはまだ完成していないという。先日、建設中の「Steve Jobs Theater」内部写真がGoogleマップの「Steve Jobs Auditorium」に投稿されていた。スペシャルイベントではどんな姿を見せてくれるのか。

●4K/HDR対応の「Apple TV」登場か

 4K/HDR対応の新「Apple TV」の発表も、米Bloombergなどで報じられている。

 新Apple TVはより速いプロセッサを搭載し、4KやHDR、ライブをサポートするといううわさだ。Appleは、動画サービス向けオリジナルコンテンツの調達および製作のために、向う1年間で10億ドルを投入する計画だと報じられたり、6月の「WWDC 2017」でも「Amazonビデオ」アプリが年内に登場すると発表したりしている。

 新Apple TVや「tvOS」の動向にも注目が集まる。

●スタンドアロンで動く? 「Apple Watch Series 3」(仮)

 腕時計型端末の「Apple Watch Series 3」(仮)は、米Intelが供給するLTEモデムを搭載し、LTE通信をサポートするスタンドアロン端末になるといううわさだ。

 これが実現すれば、Apple Watch単体で通話やメッセージング、Apple Musicでの音楽ストリーミングなどが可能になる。一部ではデザイン刷新の可能性についても報じられたが、発信元である米Daring Fireballのジョン・グルーバー氏自身が「この情報は未確認の情報筋の話なので、あまり信じていない」としている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ITmedia NEWS

トピックスRSS

ランキング