「minne」がInstagramのショッピング機能導入をサポート 作家向けツール公開

ITmedia NEWS / 2018年6月5日 14時57分

写真

Instagramの「ショッピング機能」を導入するための作家向けツールを公開

 GMOペパボは6月5日、同社が運営するハンドメイドマーケット「minne」(ミンネ)の作家向けにInstagramの「ショッピング機能」を導入するためのツールを公開した。作家たちがInstagramをファン作りや購買に活用していることを受け、作家のInstagramの投稿を見た人をminneの買い物ページへ簡単に誘導できるようにしたという。

 Instagramのショッピング機能は、専用のタグを付けた投稿にショッピングアイコンを表示し、投稿を見たユーザーが商品を販売しているECサイトへに誘導できるビジネスアカウント向けの新機能。利用にはInstagramと連携するFacebookページに商品の情報を登録する必要があり、商品情報の更新もFacebookページで作業することになる。

 そこでminneでは同サービスで作品を販売する作家向けにFacebookページへの登録や更新作業を簡単に行えるサポートツールを公開。minneの作家ページから登録した商品のURLを生成し、Facebookページに登録するだけで、商品情報をショッピング機能で使えるという。生成したURLは定期的に自動更新されるため、Facebookページでの情報更新作業も不要になる。

 minneの事業部長を務めるGMOペパボの阿部雅幸氏は、6月5日に開催されたInstagramの発表会にショッピング機能のテスト運用に参加した企業の1人として登壇し、「これまでInstagramの投稿には『どこで買えますか?』という問い合わせが多かった。ショッピング機能はタップするだけで、作家の作品と購入までをつなげられる」と話した。

 「Instagramはminneの作家さんにとってファン作りの場の1つになっている。われわれのアカウントだけではなく、作家さんたちにもショッピング機能を使ってもらいたい」(阿部氏)

ITmedia NEWS

トピックスRSS

ランキング