5Gでゴルフの遠隔レッスン、AIがフォームを解析 ドコモらが実証実験

ITmedia NEWS / 2019年9月18日 19時13分

写真

 日本プロゴルフ協会とNTTドコモは9月18日、5G通信とAI技術を活用したゴルフの遠隔レッスンの実証実験を12月に始めると発表した。スマートフォンで撮影したゴルフのスイング映像を5G通信でサーバへ転送すると、AIが姿勢やフォームを解析。遠隔地にいるティーチングプロが、映像や解析結果を基に指導してくれるという。

 日本プロゴルフ協会による独自のゴルフ教育プログラム「PGAメソッド」を提供。5Gネットワークを使えば、スマホで撮影した高精細な4K映像をサーバに素早く転送できる。AIは肩の傾きや前傾の角度など、スイングする際の体の傾きを解析する。これにより、どこのゴルフ場にいてもティーチングプロによる本格的な指導を受けられるとしている。

 日本プロゴルフ協会とNTTドコモは、ゴルフ業界の活性化に向けて連携し、今後も5Gを活用したサービスなどの提供を考えていくという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング