1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

時給5000円、KDDIが「povo」の新サービスを共同開発するユーザー募集 業務委託で

ITmedia NEWS / 2021年4月13日 13時0分

写真

 KDDIは4月13日、スマートフォン向け新料金プラン「povo」の新サービスをユーザーと共同開発するプロジェクト「povo Lab」で参加者の募集を始めた。契約形態は業務委託で、報酬は時給5000円。

 業務内容は、新サービスの開発に向けた市場調査やアイデア出し、UIやビジネスモデルの検討など。テレワークでの業務を原則とし、作業時間は月20時間を想定しているという。契約期間は6週間前後。

 採用人数は最大10人。採用者は書類選考や複数回の面接で決定する。年齢や性別、経験は問わない。

 povoは、月20GBのデータ容量を2480円(税別、以下同)で提供するプラン。ベースとなる通信プランに「通話かけ放題」(月額1500円)などのオプションを自由に加えられる「トッピング」というサービスを特徴としている。

 KDDIはユーザーの意見をpovoのサービスに取り入れる施策として、3月にpovo Labを発表。プロジェクトの開始は5月を予定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング