1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

iPadの画面分割が「…」メニューで使いやすく Apple、「iPadOS 15」を配布開始

ITmedia NEWS / 2021年9月21日 6時43分

写真

iPadOS 15

 Appleは9月21日、iTunes経由または、iOSデバイスのソフトウェア・アップデート経由で「iPadOS 15 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始した。

 iPadOS 15ではホーム画面にAppと一緒にウィジェットを配置できるようになり、Appライブラリを使ってDockから直接すべてのAppにアクセス可能。クイックメモを使えば、どのAppや画面を開いていても素早く簡単にメモを書き留められる。また、新しい翻訳機能とiPad用の“翻訳” Appを使えば、周りの世界を一段と簡単に理解できるようになる。空間オーディオやポートレートモードなど、オーディオ/ビデオの機能強化により、FaceTime通話の音や使い心地も向上。集中モードを使えば、今していることに合わせて通知をフィルタリングし、気が散らないようにできる。

 iPadOS 15の新機能は次の通り。

●マルチタスキング

・Appの上部にあるマルチタスキングメニュー「…」を使って、Split View、Slide Over、全画面で表示可能

・マルチウインドウシェルフがApp内に表示されるため、開いているすべてのウインドウに素早くアクセス可能

・AppスイッチャーにAppをSlide Overする機能が加わり、Appの上に別のAppをドラッグすることでSplit Viewを作成可能

・“メール”、“メッセージ”、“メモ”、“ファイル”、および対応している他社製Appで、現在の表示から離れることなく画面の中央にウインドウを開くことができる新しいオプションを追加

・外部キーボードでキーボードショートカットを使用してSplit ViewまたはSlide Overを使用可能

●ウィジェット

・ウィジェットをホーム画面にAppと一緒に配置可能

・iPad専用に設計された特大サイズのウィジェット

・“探す”、“連絡先”、App Store、Game Center、“メール”などの新しいウィジェットを追加

・使用頻度の高いAppのウィジェットをホーム画面に配置したレイアウトを提案

・使用状況に基づいて適切なタイミングで、iPad上のAIによるウィジェットの提案が自動的にスマートスタックに表示

●Appライブラリ

・Appライブラリは、iPadのAppをナビゲートしやすい表示に自動的に整理

・DockのAppライブラリのアイコンから利用可能

・必要に応じて、ホーム画面のページを並べ替えたり非表示にすることが可能

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング