神々が戦う格ゲー「Fight of Gods」、どういうわけかサンタが参戦 超必殺技はソリで突撃する「メリークリスマス!」

ねとらぼ / 2017年12月7日 19時2分

写真

いいのかなこれ……(アップデート告知ページより)

 キリストやブッダなどの神々が拳で戦う問題作「Fight of Gods」に、12月7日のアップデートで「サンタクロース」が参戦してしまいました。ますますわけわかんねえな。

 ふくよかな身体に赤い衣装をまとった、一般的なイメージのサンタが操作キャラとして登場。専用の北国ステージと「ジングル・ベル」をアレンジしたようなBGMまで追加されています。そもそもサンタの起源は司教の「聖ニコラウス」なのですが、それが神々を相手に殴り合っていいものなのでしょうか(神同士ならOKという意味ではない)。

 だいたいの技が、ジンジャーマンクッキーで殴ったり、クマのぬいぐるみやロボットのおもちゃに突撃させたり、プレゼントボックスを投げつけたり……といったクリスマスムード。投げ技は相手と肩を組んでツーショットを撮ってから腹で突き飛ばす「ハイ、チーズ~」……夢があるような殺伐としているような。

 「神の力」ゲージがたまれば、煙突に入ってマリオのようにワープする「デリバー・タイム」が使用可能。技ゲージがたまると超必殺技「メリークリスマス!」を発動し、トナカイの引くソリで対戦相手をひいてしまうことができます。「メリークリスマス!」じゃないんだよいいかげんにしろ。

 サンタがネットゲームの季節イベントで限定的に登場するのはよくあることですが、よりによって神々の戦いにレギュラー参戦するとなると、複雑な気分にさせられますね。同作のSteamでの定価は798円ですが、12月20日までは534円のセール価格になっています。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング