「席を譲るとソフトクリーム無料」 IKEAレストランの混雑対策、なぜ生まれたのか聞いた

ねとらぼ / 2018年1月14日 20時26分

写真

いいアイデア/画像提供:松岡厚志(@513MHz)さん 

 「30分以内に席を譲ったらソフトクリーム券をプレゼント」――IKEAのレストランで実施している混雑解消策に「いいアイデア」と注目を集めています。IKEAに話を聞きました。

 この施策は、レストラン利用客に、レシートに印字された時刻から30分以内に席を空ければソフトクリームと無料で引き換えられる券をもらえるというもの。IKEAを利用した松岡厚志さんがTwitterにチラシの写真を投稿して拡散し、ペナルティーではなくメリットを与えるポジティブな手法を評価する意見が寄せられました。

 IKEA広報に問い合わせたところ、この施策を行っているのはIKEA立川(2017年3月から)とIKEA港北(2010年から)のみ。IKEA港北のレストランで働く従業員から、席を譲ってくれる客に何か気持ちを還元したいという提案があり誕生したとのことです。効果については「大変ご好評いただいています」と広報担当者。

 SNSで好評を得ていることについては、レストラン部門は「そのようなお言葉を目にみえるかたちで頂けるとは思っておりませんでしたので、率直にうれしく感じます」とコメントしているとのことです。

 「イケアレストランは、スウェーデンらしさを感じていただいたり、おいしいお食事をお楽しみいただける空間です。今後も皆さまに喜んでいただけるような、レストラン運営に取り組んで参りたいと思います」(IKEA広報担当)

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング