イラストレーターの藤田香さんが膵臓がんで亡くなる 「幻想水滸伝」のキャラクターデザインなど手掛ける

ねとらぼ / 2018年7月17日 20時58分

写真

青い鳥文庫公式サイトに掲載された画像

 「幻想水滸伝」のキャラクターデザインなどで知られるイラストレーターの藤田香さんが、7月13日6時45分に膵臓(すいぞう)がんで亡くなりました。講談社の青い鳥文庫公式サイトで告知されています。47歳でした。

 1年半にわたり闘病生活をしていたとのこと。青い鳥文庫では、石崎洋司さんの『6年1組黒魔女さんが通る!!』のイラストを手掛けていました。サイト内には石崎洋司さんのコメントも掲載されており、「藤田香さんは、本だなの星になりました……」「悲しいです。つらいです。心が苦しくてなりません」と心境をつづっています。

 藤田香さんの最後の作品は、これから発売される『6年1組黒魔女さんが通る!!』6巻のカバーになるとのこと。病院のベッド上で描かれたものだそうです。

 なお、青い鳥文庫では、藤田香さんへの追悼メッセージ募集ページが作られています。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング