スバル「BRZ」を改良、走りの性能と内外装の質感に磨き 「STI Sport」も継続

ねとらぼ / 2018年9月12日 14時22分

写真

スバルのスポーツカー「BRZ」(2018年モデル)

 SUBARU(スバル)は、スポーツカー「BRZ」に年次改良を施し、2018年9月11日に発売します。

 BRZは、スバルが得意とする水平対向エンジンを搭載した2ドアスポーツカー。トヨタとの共同開発で2012年に登場、トヨタからは兄弟車「86」が販売されています。2018年モデルはサスペンションのダンパーチューニングを最適化し、ハンドリング性能をより向上。エクステリア面においても、車体後方に発生する乱流を抑える「リアアーチフィン」が追加されています。パワートレインに変更はなく、2リッターの水平対向4気筒エンジンに6速MTまたはATの組み合わせです。

 なお、「より走りを」とする人に向けた、2017年モデルで追加されたSTIチューニングモデル「STI Sport」も継続販売、また、ロールケージの形状やシートベルトのデザインを変えた、サーキット走行向けベースモデル「RA Racing」も用意します。価格は「R Customize Package(6MT)」で243万円から、「STI Sport(6MT)」で353万1600円からです(いずれも税込)。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング