「全力で応援!」「複雑な気持ち……」 “刀剣男士”の紅白出場決定はネットでどう受け止められた?

ねとらぼ / 2018年11月14日 21時30分

写真

紅白出演決定を喜ぶ刀剣男士たち(北園涼Instagramから)

 NHKが11月14日、「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。あいみょんさんやDAOKOさん、King&Prince、YOSHIKI feat. HYDEといった新鮮な顔ぶれが並ぶ中、ジャパンカルチャーを特集した企画枠に出演する「刀剣男士」の名前に大きな注目が集まりました。

 刀剣男士とは、ユーザー数450万人を超えるDMMゲームズ×ニトロプラスの人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場するキャラクターたちの総称。同作を原案とした2.5次元の舞台やミュージカルは特に女性たちから人気を集めており、10月28日にはNHK「シブヤノオト」でも、その舞台裏が取り上げられました。そんな彼らの紅白出場はどう受け止められているのか、ネットの反応を調べてみました。

●ポジティブな意見が大半。しかし、中には素直に喜べないという声も

 ポジティブが85.5%と多くのファンが「刀剣男士」の出演を好意的に受け止めているようで、「刀ミュ紅白おめでとおおおおおおおお!!!!!!!」「全力で応援します(^^)!!!」など純粋に喜ぶ声が多数見られました。

 一方で、「家族で見るのがつらい」「苦手な人たちから批判的な声が上がりそう」と複雑な心境を明かす人も。出演決定のうれしさと、「刀剣乱舞」を知らない人たちからどう見られるかという不安を天秤(てんびん)に掛けている人もいるようです。ファンだからこその悩み……。

●まとめ

 ミュージカルに舞台、2019年には実写映画化と順調に活躍の場を広げている「刀剣男士」たち。そんな中での紅白出場決定とあって、驚きを隠せないファンが多かったようです。

 コメントの中には出演に否定的なものも見られましたが、Twitterの盛り上がりから分かるように注目度の高さは折り紙付き。小狐丸役の北園涼さんも、出場者発表会見で撮ったらしい三日月宗近役の黒羽麻璃央さん、石切丸役の崎山つばささんらとの写真とともに、「なんだかソワソワが止まりません 大晦日の合戦も応援よろしくお願い致します!」と意気込みを見せていました。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング